平成30年度「神奈川県食品の適正表示推進講習会」の状況について

掲載日:2018年10月31日

平成30年度の講習会は、前年度と同様に小田原会場、横浜会場、相模原会場、藤沢会場の4会場で実施しました。
4会場あわせて、231名の参加がありました。
平成30年度の講習会の状況をお知らせします。

 
 

講習会場及び参加人数

 

会場

開催日

開催場所

参加

人数

第1回

小田原会場

平成30年9月26日(水曜日)

神奈川県小田原合同庁舎
場所:小田原市荻窪350-1

37人

第2回

横浜会場

平成30年10月5日(金曜日)

神奈川県総合医療会館
場所:横浜市中区富士見町3-1

86人

第3回

相模原会場

平成30年10月19日(金曜日)

神奈川県高相合同庁舎

場所:相模原市南区相模大野6-3-1

48人

第4回

藤沢会場

平成30年10月24日(水曜日)

神奈川県藤沢合同庁舎
場所:藤沢市鵠沼石上2-7-1

60人

 
 

講習会の内容

内容 説明者等

食品表示制度の概要

県生活衛生課

食品表示法(保健事項)

県健康増進課

食品表示法(品質事項)

県生活衛生課・横浜市食品衛生課

食品表示法(衛生事項)

県生活衛生課

米トレーサビリティ法

県農業振興課

景品表示法

県消費生活課

確認テスト及び解説

県生活衛生課

 

講習会の様子

各法令の説明時の様子です。 

(小田原会場)

小田原会場


(横浜会場)

横浜会場


(相模原会場)

相模原会場

 

(藤沢会場)

藤沢会場

 

 

食品関連事業者の役割

食品関連事業者の役割として、次のようなものが挙げられます。

1.関係法令に基づく適正な食品表示の確認

2.消費者の求めに応じた食品に関する適正な情報提供

3.関連事業者及び従業員に対する食品表示に関する指導及び啓発

講習会を受講された皆さんは、ご自身の勤務する事業所の中心となって、食品表示の適正化をより一層進めていただくよう、よろしくお願いいたします。

トマト

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa