平成28年度食品衛生夏期総点検実施結果

掲載日:2018年3月25日

神奈川県では、平成28年7月1日から8月31日までの間、食品衛生夏期総点検を実施しました。
期間中は、清涼飲料水等の食品製造工場、大規模な飲食店、スーパーマーケット等で施設の衛生状態、表示の点検等の監視指導等を行いました。
ここでは、その結果についてお知らせいたします。
営業施設への立入り施設数は、延べ15,760施設(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市及び藤沢市を除く)でした。
食品等の検査検体数は874検体で、違反はありませんでした。

立入検査結果

 

業種

調査・監視指導延べ施設数























飲食店営業

4,381

菓子製造業

458

乳処理業

14

特別牛乳搾取処理業

0

乳製品製造業

20

集乳業

0

魚介類販売業

1,126

魚介類せり売営業

8

魚肉ねり製品製造業

7

食品の冷凍又は冷蔵業

60

かん詰又はびん詰食品製造業

5

喫茶店営業

251

あん類製造業

6

アイスクリーム類製造業

9

乳類販売業

1,245

食肉処理業

75

食肉販売業

1,038

食肉製品製造業

28

乳酸菌飲料製造業

3

食用油脂製造業

6

マーガリン又はショートニング製造業

0

みそ製造業

7

醤油製造業

0

ソース類製造業

2

酒類製造業

5

豆腐製造業

7

納豆製造業

1

麺類製造業

19

総菜製造業

75

添加物(規格あり)の製造業

11

食品の放射線照射業

0

清涼飲料水製造業

19

氷雪製造業

2

氷雪販売業

10

小計

8,898













給食施設

78

乳さく取業

15

食品製造業

170

野菜果物販売業

1,005

総菜販売業

990

菓子販売業

1,339

食品販売業

1,988

添加物(規格なし)の製造業

7

添加物の販売業

366

氷雪採取業

0

器具・容器包装、おもちゃの製造業又は販売業

904

小計

6,862

合計

15,760


食品等の検査結果

※カッコ内は食品表示法による収去検査のみ実施したものを再掲

  検査検体数 うち国産品 うち輸入品 違反件数
魚介類 49 38 11 0
魚介類加工品 29 28 1 0
食肉 322 322 0 0
食肉製品及び食肉加工品 32 31 1 0
卵及びその加工品 10 10 0 0
8 8 0 0
乳製品及び乳類加工品 15 9 6 0
アイスクリーム類、氷菓 33 33 0 0
穀類 0 0 0 0
めん類 9 9 0 0
もち 0 0 0 0
菓子類 41 34 7 0
上記以外の穀類加工品 0 0 0 0
生鮮野菜及び果物 28 15 13 0
野菜果物乾燥品及び加工品 3 2 1 0
豆腐及びその加工品 15(14) 15(14) 0 0
漬物 23 16 7 0
上記以外の野菜、果物加工品 3 3 0 0
総菜及びその半製品 80 80 0 0
弁当類 59 59 0 0
冷凍食品 19 7 12 0
缶詰、瓶詰食品 5 1 4 0
清涼飲料水 32 17 15 0
酒精飲料 2 2 0 0
氷雪 0 0 0 0
0 0 0 0
調味料 4 0 4 0
その他の食品 48 31 17 0
添加物及びその製剤 0 0 0 0
器具及び容器包装 0 0 0 0
おもちゃ 5 0 5 0
合計 874(14) 770(14) 104 0
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa