厚木保健福祉事務所大和センター年報(平成30年度)の概要

掲載日:2020年2月28日

第1章 概要

  1. 管内の概要

(1)管内の概況

(2)人口世帯数と面積等

(3)保健・医療・福祉施設総括表

(4)外国籍県民の概況(国籍別外国人登録者の推移)

  1. 保健福祉事務所の概要

昭和28年1月29日に藤沢保健所大和出張所として発足、昭和40年4月大和市中央1丁目5番26号に庁舎新築、大和保健所と改称、所管区域が大和市、綾瀬町の1市1町となる。
 平成9年4月組織変更により大和保健福祉事務所・大和保健所となり、平成20年4月組織変更により名称を見直し大和保健福祉事務所となり、平成26年4月保健福祉事務所の再編・統合により名称を見直し、厚木保健福祉事務所大和センターとなる。

第2章 管理・企画調整業務

管理・企画調整業務は、主として管理企画課管理担当において、財産管理、予算経理及び一般庶務を処理し、企画調整担当において衛生統計、医務、健康教育、人材養成等を行っています。また、所内業務を円滑に推進するため、各課業務の総合調整を行うほか、「神奈川県保健医療計画」の推進、かながわ高齢者保健福祉計画等各種計画の推進及び市への支援等を通じて、管内における保健・医療・福祉の円滑な推進に努めています。

  1. かながわ健康プラン21の推進
  2. 各種協議会等
  3. 医務
  4. 病院等立入検査
  5. 献血推進事業
  6. 神奈川県保健衛生表彰
  7. 人材養成
  8. 保健師業務
  9. 各種調査実施状況
  10. 健康危機管理

このページの先頭へもどる

第3章 保健福祉業務

保健福祉業務は主として、地域住民の健康増進及び保健福祉の向上をめざし、慢性疾患児等の専門的な母子保健業務、歯科保健業務、栄養・食生活改善推進業務及び小児医療援護、母子・父子・寡婦福祉資金の貸付、健康づくり、がん対策を行っています。

  1. 母子保健
  2. 救急医療啓発
  3. 健康づくり・がん対策
  4. 歯科保健
  5. 栄養・食生活
  6. 母子・父子・寡婦福祉貸付
  7. 介護保険

第4章 保健予防業務

保健予防業務は、地域住民の健康を守り、また、増進を図るため、感染症・結核等の予防対策、エイズの相談検査、精神保健福祉、認知症高齢者対策、難病の相談事業等を行っています。

  1. 精神保健福祉
  2. 認知症疾患対策
  3. 感染症予防
  4. エイズ(性感染症)予防
  5. 結核予防
  6. 難病対策
  7. 骨髄ドナー登録
  8. 原爆被爆者援護
  9. 肝臓疾患相談事業

このページの先頭へもどる

第5章 環境衛生・薬事関係業務

環境衛生・薬事関係業務は、環境衛生課において地域住民が健康で快適な生活が出来るよう、生活衛生営業施設の監視指導、浄化槽などの維持管理指導等を行っています。
 また、医薬品等の安全性と品質を確保するため、医薬品販売業等の監視指導を行っています。

  1. 生活衛生営業関係
  2. 生活環境施設関係
  3. 温泉施設関係
  4. 動物保護関係
  5. 薬事関係

第6章 食品衛生業務

食品衛生業務は、食品等に起因する事故を防止するため、営業施設に対する監視指導、食品の検査、衛生教育等を行っています。

  1. 営業施設と監視指導の状況
  2. 食品等収去検査
  3. 食中毒予防啓発事業
  4. 食中毒発生状況
  5. 食品関係等の苦情処理
  6. 免許取扱事務

このページの先頭へもどる

本文ここで終了