湘南ベルマーレ早戸川発電所

掲載日:2018年6月26日

 企業庁では、県内での再生可能エネルギーの地産地消の取り組みを推進するために湘南電力(株)と平成30年4月からパートナー契約を結んでいます。早戸川発電所では、地産地消をPRするために湘南電力(株)により「湘南ベルマーレ早戸川発電所」という愛称が付けられました。

ベルマーレ2

湘南ベルマーレ早戸川発電所

 宮ヶ瀬湖上流の早戸川の既存の取水えん提を活用した最大出力72kWの小水力発電所です。

 この発電所は、再生可能エネルギーの導入を促進するため、企業庁14番目の水力発電所として建設しました。

湘南ベルマーレ早戸川発電所

発電所型式 水路式
最大出力 72kW
最大使用水量 毎秒1.30立方メートル
有効落差 7.18メートル
水車 インラインチューブラ
発電機 横軸三相誘導
台数  1台
回転数

 毎分   800回転(水車)

   1,500回転(発電機)

所在地  相模原市緑区鳥屋

 

外観

水車発電機