県と企業庁、東京電力エナジーパートナー株式会社は「アクア de パワーかながわ」に関する協定を締結しました

掲載日:2019年12月27日
2019年12月27日
記者発表資料

県と企業庁、東京電力エナジーパートナー株式会社(以下「東電EP」という。)は、企業庁の水力発電所が持っている電気の環境価値を活用して、再生可能エネルギーの地産地消及び県内企業の二酸化炭素排出量の削減並びに県の環境施策を推進するため、本日、協定を締結しましたのでお知らせします。

1 協定の名称

「アクア de パワーかながわ」に関する基本合意書

2 協定締結日

令和元年12月27日(金曜日)

3 協定の概要

(1) 東電EPは、企業庁の水力発電所の電気を、環境価値を上乗せした料金プラン「アクア de パワーかながわ」で県内企業に販売し、上乗せした環境価値相当額を企業庁に支払う。
(2) 企業庁は、環境価値相当額を電気事業会計から県の一般会計に繰り出し、県は基金への積立てを行った上で環境施策を実施する。
 

(別紙)料金プラン「アクア de パワーかながわ」の概要(PDF:326KB)

問合せ先

(協定について)

企業局利水電気部発電課

課長 尾崎 電話 045-210-7290

電気技術グループ 本村 電話 045-210-7294

(環境施策について)

環境農政局環境部環境計画課

課長 塚本 電話 045-210-4050

環境計画グループ 古性 電話 045-210-4065

(料金プランについて)

東京電力エナジーパートナー株式会社

広報企画グループ 電話 050-3116-3147

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。