ソーラーシェアリングのワンストップサービスプランを公募します!

掲載日:2018年10月19日
2018年10月19日
記者発表資料

県では、再生可能エネルギー等の導入加速化に取り組んでおり、営農を続けながら太陽光発電を行うことができるソーラーシェアリング(営農型発電)の普及促進を図っています。
そこで、民間事業者がソーラーシェアリングの導入を検討している方々に対し、栽培に適している作物の提案や、融資制度の紹介、各種申請手続き(国への事業計画認定申請、農地の一時転用許可申請等)の支援を、ワンストップでサービス提供していく新たな取組を開始します。
ついては、本日より、民間事業者からワンストップでサービスを提供するための具体的なプランの募集を行いますので、お知らせします。

1 募集内容

 ソーラーシェアリングの導入に当たり、民間事業者が農家等をワンストップで支援するサービスのプランを募集します。

2 応募資格

 県内に現に事業所を有する事業者又はそうした事業者を含む複数事業者からなる共同体

3 応募期間

 平成30年10月19日(金曜日)から平成30年11月16日(金曜日)まで

4 応募方法

 下記ホームページから申請様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、県エネルギー課へ郵送又は持参してください。
【提出先】〒231-8588 横浜市中区日本大通1(郵便番号が記載されていれば所在地は省略可能です。)
 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課太陽光発電グループ
【申請様式】県ホームページからダウンロードできます。
 URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f537517.html

5 公表予定

 民間事業者から提案のあったプランを「かながわソーラーシェアリングバンク」に登録し、平成30年12月上旬頃に県のホームページなどで公表します。

【かながわソーラーシェアリングバンクの概要】
かながわソーラーシェアリングバンクの概要

【ソーラーシェアリングの事例】
ソーラーシェアリングの事例

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部エネルギー課

課長 清水
電話045-210-4101

太陽光発電グループ 上平
電話045-210-4090