太陽光発電設備の共同購入事業

掲載日:2019年2月21日

新着情報

  • 平成31年1月31日 太陽光発電設備の共同購入支援事業者の公募を開始しました。
  • 平成31年2月12日 太陽光発電設備の共同購入支援事業者の参加意思表明書の受付を終了しました。
  • 平成31年2月20日 太陽光発電設備の共同購入支援事業者の企画提案書の受付を終了しました。

 

事業目的

 県では、平成26年4月に「かながわスマートエネルギー計画」を策定し、火力発電等の「集中型電源」から太陽光発電等の「分散型電源」への転換を図り、エネルギーの地産地消を目指しています。
 そこで、太陽光発電設備の購入希望者(以下「購入希望者」という。)を募り、一括して発注することにより、スケールメリットを活かした価格低減を促し、太陽光発電設備の更なる普及拡大を図ることを目的とします。

事業内容

太陽光発電設備の共同購入事業

 支援事業者が、購入希望者を募り、スケールメリットを活かして、太陽光発電設備を通常よりも安い費用で導入することができる取組みです。

gairyaku

 

支援事業者の公募

 詳細は、「太陽光発電設備の共同購入支援事業者を公募します!」を参照してください。

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa