ソーラーシェアリングのワンストップサービスプランの第二回公募について

掲載日:2019年7月9日

県では、再生可能エネルギー等の導入拡大に取り組んでおり、営農を続けながら太陽光発電を行うことができるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電(※1)。)の普及促進を図っています。

その一環として、ソーラーシェアリングの導入を検討している方々に対し、栽培に適している作物の提案や、融資制度の紹介、各種申請手続き(国への事業計画認定申請、農地の一時転用許可申請等)の支援を、民間事業者がワンストップで行うサービス(以下「ワンストップサービス」といいます(※2)。)プランの情報を県が提供しています。

この度、情報提供するワンストップサービスプランの追加登録を行うため、第二回公募を実施します。

提案いただいたプランは、「かながわソーラーシェアリングバンク」(以下「ソーラーシェアリングバンク」といいます。)に登録し、県のホームページなどで公表します。
>>ソーラーシェアリングバンクへの登録プランについてはこちらをご覧ください。

※1 太陽光パネルを使って日射量を調節し、太陽光を農業生産と発電とで共有する取組をいいます。
>>詳しくはこちらをご覧ください。

※2 次の事項を一貫して提供するサービスをいいます。

  • 事業計画認定申請の支援
  • 系統連系協議(接続契約・特定契約の締結に係る手続)の支援
  • 農地一時転用の許可申請の支援
  • 発電設備の設計・設置工事等
  • その他、ソーラーシェアリングの実施に当たって必要な事項に係る支援(栽培に適している作物の提案や融資制度の紹介等)

概略図

ワンストップサービスプランの募集に係る公募要領等について

ワンストップサービスプランの応募に当たっては、次の公募要領を参照の上、所定様式及び添付書類を作成してください。

第二回応募受付期間及び応募方法について

第二回応募受付期間

令和元年7月9日(火曜日)から8月13日(火曜日)まで

応募方法

応募書類を作成の上(正本1部、副本1部、申請書の内容を保存したCD-R1部)、神奈川県産業労働局産業部エネルギー課まで郵送又は持参してください。

応募書類の提出先

〒231-8588 横浜市中区日本大通1(郵便番号が記載されていれば所在地は省略可能です。)
 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課太陽光発電グループ

登録プランの抹消及び変更申請について

ソーラーシェアリングバンクの登録プランの抹消又は変更を希望する場合には、下記の様式に必要書類を添えて申請してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa