複数住宅の「屋根貸し」太陽光発電設備設置事業の実施地域の公募について

掲載日:2020年4月3日

実施地域の公募については、3月17日(月曜日)をもって終了いたしました。

なお、選考の結果、複数住宅の「屋根貸し」による太陽光発電設備設置事業実施地域は以下のとおりとなっております。

・・綾瀬市早川城山1丁目、2丁目、3丁目、4丁目、5丁目

1 応募者

県内の市町村とします。

2 応募可能地域数

1自治体につき1地域とします。

3 地域の要件

次の全ての項目に該当する地域とします。
ア  次の要件を満たす1,000戸以上の住宅が集積している複数街区程度のまとまりのある地域
   (共同住宅が含まれる場合は、1棟を1戸と数えます)
(1) 昭和56年6月1日以降に建築確認を受けていること
(2) 屋根の材質、形状、面積が類似していること
イ 住民説明会の開催や設置意向調査の実施について、住民や自治会の協力が得られること

4 応募書類等

ア  応募書類

(1)複数住宅の「屋根貸し」による太陽光発電設備設置事業実施地域応募書(様式1)
(2) 位置図(1/25000程度の地図で、地域の位置が確認できるもの)
(3) 明細図(地域の住宅等の集積状況が確認できるもの(航空写真も可))
(4) 事業の実施に関する住民や自治会との協議の経緯を記した書類(任意様式)
(5) その他(住宅の配置が確認できる図面(区画図等)があれば添付)

イ 応募方法

逓送、郵送又は持参

ウ 応募受付期間

平成26年2月24日(月曜日)から平成26年3月17日(月曜日)まで(必着)

エ 応募先

神奈川県 産業労働局産業・エネルギー部 地域エネルギー課
住所 〒231-8588 横浜市中区日本大通1
電話045-210-4090(直通)

5 選考

次の選考基準により、本事業に最も適した地域を1か所選考し、様式2により通知します。
<選考基準>
住宅の戸数(住宅の戸数が多い地域を高く評価)
住宅の集積度合い(住宅が密集している地域を高く評価)
住宅の平均築年数(平均的な築年数が浅い地域を高く評価)
住宅の平均屋根面積(平均的な屋根面積が大きい地域を高く評価)

6 応募に当たっての留意事項

ア 住民の協力の担保

応募する地域の住民や自治会と事前に協議を行い、住民説明会の開催や設置意向調査の実施について、住民の協力が得られることを確認したうえで、応募してください。
なお、本事業の実施地域として選考された地域の住民に「屋根貸し」の賃貸借契約を締結する義務が生じるものではありません。

イ ビジネスモデルの公募と応募書記載内容の公開

実施地域の選考後に、地域に即したビジネスモデルを公募するに当たり、「応募書」に記載された地域の情報は、公開します(個人情報が記載された場合、その部分は公開しません)。

ウ 住宅の屋根を貸す住民へのインセンティブ

住宅の「屋根貸し」を検討する住民には、通常の賃貸借期間より短い期間の設定、賃貸借期間終了後の太陽光発電設備の無償譲渡などのインセンティブが示されるものと見込まれますが、その具体的な内容は、県で公募・選考するビジネスモデルによります。

エ その他

実施地域における太陽光発電設備設置状況等について、ビジネスモデルの普及啓発と合わせ、県ホームページなどで紹介する予定です。

7 公募要領

複数住宅の「屋根貸し」による太陽光発電設備設置事業実施地域公募要領 [PDFファイル/356KB]
様式1 [Wordファイル/18KB]
様式2 (参考)[Wordファイル/18KB]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa