燃料電池フォークリフト用水素供給設備補助

掲載日:2019年10月3日

交付決定

燃料電池フォークリフト用水素供給設備導入事業費補助金について、次のとおり交付決定しました。

事業者:大陽日酸株式会社

実施場所:大陽日酸株式会社川崎水江事業所(川崎市川崎区水江町3丁目3番)

交付決定額:20,000,000円

1 受付期間及び件数

(1)受付期間

令和元年7月22日(月曜日)から令和元年8月9日(金曜日)まで

(2)補助額(上限)

2,000万円/件

※ 受付期間内に申請が複数あった場合は各々の補助額を上限として、予算額を当該補助額に按分します。

2 事業の概要

(1)目的

水素社会の実現に向け水素需要を一層拡大するため、燃料電池フォークリフト(以下、「FCフォークリフト」という。)への水素供給設備の導入を促進し、FCフォークリフトの普及拡大を図ります。

(2)補助対象事業

・県内にFCフォークリフト用水素供給設備を導入する事業

・新設のほか、実証等を目的として導入済みの設備を転用し、増設・改造する場合にも適用

(3)申請要件

補助対象事業を実施する法人

(4)補助対象経費

設備機器費、設計費、設備工事費等

(5)補助額の算出方法

ア 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金※を利用

補助対象経費の1/8

※ 太陽光発電等の再生可能エネルギーを活用して水の電気分解などで水素を製造し、充填する設備の導入に対する環境省の補助金(補助対象経費の3/4補助)

1kankyoushou.jpg

イ ア以外

補助対象経費の1/3

21igai.jpg

3 手続きフロー

nagare

4 要綱・様式・手引きについて

要綱・様式・補助の手引き

神奈川県水素供給設備導入事業費補助金交付要綱(PDF:170KB)

様式(様式第1号から16号)(ワード:172KB)

補助の手引き(PDF:179KB)

5 書類の提出先及び問合せ先

〒231-8588

横浜市中区日本大通1(郵便番号が記載されていれば所在地は省略可能です。)

神奈川県産業労働局産業部エネルギー課次世代自動車グループ

電話番号 045-210-1111(内線4133)

     045-210-4133(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。