神奈川の水素社会実現ロードマップ

掲載日:2019年2月15日

かながわ次世代自動車普及推進協議会(現かながわ次世代エネルギーシステム普及推進協議会)において、「水素社会」の実現に向け、今後の目標や取組の方向性を示すロードマップを平成27年3月に策定し、本ロードマップの下、産業界と行政が共通の認識を持って連携した取組を推進しています。 (概要はコチラ)

「神奈川の水素社会実現ロードマップ」(本文) [PDFファイル/828KB]

○産業界と行政の協議

かながわ次世代エネルギーシステム普及推進協議会(平成25年8月設置)

燃料電池自動車に関する技術開発、インフラ整備、普及の加速化をはじめ、水素・燃料電池の普及拡大に向けた課題等について、産業界と行政が認識を共有し、連携した取組を効果的に推進していくため、かながわ次世代エネルギーシステム普及推進協議会を設置しています。

【参考】水素エネルギー社会を目指す勉強会(平成24年9月設置 計4回開催)

「水素エネルギー社会を目指す勉強会」は、かながわ次世代自動車普及推進協議会の発足に先立って、「かながわスマートエネルギー構想」の実現に向けた取組を検討する場として立ち上げられた産学公による勉強会です。


 
 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。