電気自動車地域導入促進モデル事業

掲載日:2018年2月23日

かながわEVシェアリングIN箱根(平成27~28年度実施事業)

本県では、電気自動車(EV)の一層の普及拡大を図るため、「電気自動車地域導入促進モデル事業」として、箱根のホテルにEVを配置し、観光客のレンタル利用と、ホテルの業務にも活用するカーシェアリングモデル事業を平成27、28年度に実施しました。実施にあたっては、利用客にわかりやすくするため、事業名を「かながわEVシェアリングIN箱根」としました。

<事業内容>

環境性能が高い電気自動車(EV)を観光地等で積極的に活用することにより、観光地の魅力を向上させるとともに、スマートエネルギー計画の基本政策である「分散型電源の導入拡大」に向け、EVの普及により搭載されている蓄電池の普及を促進するため、箱根町及びその周辺地域において次の内容により、観光客等が利用可能なEVカーシェアリングシステムを構築し運用を行いました。

1 事業スキーム

事業スキーム図

事業スキーム図[その他のファイル/87KB]

2 実施内容

(1)平成27年度

期間:平成27年9月1日~平成28年2月29日

EVシェアリング実施ホテル:4施設5台(日産リーフ)

宿泊施設名(五十音順)

住所

車種:台数

天成園

足柄下郡箱根町湯本682

リーフ:2台

箱根ホテル小涌園

足柄下郡箱根町二ノ平1297

リーフ:1台

富士屋ホテル

足柄下郡箱根町宮ノ下359

吉池旅館

足柄下郡箱根町湯本597

利用料金

ショートコース:15分ごとに300円

ロングコース:6時間/5,000円、12時間/8,000円 等

※ロングコースは提携施設で利用可能な1,000円相当のクーポン付

 

(2)平成28年度

期間:平成28年7月8日~平成29年1月8日

EVシェアリング実施ホテル:4施設6台(日産リーフ:3台、日産e-NV200:3台)

宿泊施設名(五十音順)

住所

車種:台数

金乃竹 塔ノ澤

足柄下郡箱根町塔之澤191

リーフ:1台

天成園

足柄下郡箱根町湯本682

リーフ:1台、e-NV200:1台

箱根ホテル小涌園

足柄下郡箱根町二ノ平1297

リーフ:1台、e-NV200:1台

吉池旅館

足柄下郡箱根町湯本597

e-NV200:1台

利用料金:平成27年度と同じ

 

<実施結果>

平成27年度には、観光客の皆様に気軽にEVに乗車していただく機会を創出することに加え、ホテルも営業活動や従業員の通勤などに有効活用した場合のカーシェアリング事業の採算性を実証し、課題をとりまとめました。

平成28年度には、平成27年度に顕在化した課題を踏まえ、広報拡大や従業員への利用促進等、課題解決に向けた検証を行い、具体的な方策をとりまとめました。

なお、平成29年4月6日に、箱根で行った本事業をモデルに、日産自動車、JTBコーポレートセールスと共同でEVを活用したカーシェアリング「ゼロエミッション・ツーリズム」を実施すると、日産自動車が発表しました。神奈川県箱根町で行った本取組の結果、観光客と宿泊施設で、EV「e-NV200」を活用するプログラムを「ゼロエミッション・ツーリズム」と名付け、全国へ展開するものです。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa