産業教育系専門学科

掲載日:2020年9月7日

産業教育系専門学科紹介リーフレット

「夢を見つけてかなえよう! あなたの「なりたい!」がある専門高校」(令和2年6月発行)(PDF:2,975KB)

 このリーフレットでは、専門学科の学校説明会などで多くの中学生が「知らなかった!」と話していたことについて、紹介しています。専門学科の進学率や就職率、普通科高校との違いなど、色々な情報を掲載しています。

 「知らなかった!」ことについて知った時が、専門学科の魅力に気づいた時です!

  ⇒専門学科を設置している学校の一覧はコチラから

 リーフレットに掲載されている学校説明会の日程については、新型コロナウイルス感染拡大防止により、次のとおり変更されましたので、お知らせいたします。(9月7日更新)

相原高校(農業科・商業科)

  • 学校説明・体験見学会:8月21日【中止】、9月12日【追加】(対象:中学3年生・保護者)、10月17日、12月12日【追加】
  • 文化祭(進学相談コーナー):10月31日・11月1日【中止】
  • 学科説明会:12月12日【中止】

中央農業高校(農業科)

  • 学校説明・体験見学会:7月23日【中止】、8月22日【中止】、9月5日【追加】、11月14日【追加】
  • 文化祭(個別相談会):10月31日・11月1日【中止】
  • 個別相談・学校見学会:12月19日【追加】

海洋科学高校(水産科)

  • 学校説明会:7月4日【中止】、9月26日【追加】、10月31日【追加】
  • 実習船「湘南丸」体験乗船:8月3日・4日【中止】
  • 中学校教諭・保護者対象の湘南丸体験乗船:8月4日【中止】
  • 体験入学:8月6日・8日【中止】
  • 長井海洋実習見学会:8月24日【中止】

 厚木商業高校(商業科)

  • 一日体験入学:8月20日【中止】、10月3日【中止】
  • 学校説明会・体験入学:9月12日【追加】、11月14日【追加】
  • 学校説明会・公開授業・部活動見学:9月12日【中止】、10月10日【追加】
  • 学校説明会:11月28日【中止】12月12日【追加】
  • 個別相談会:12月5日【中止】、1月16日【中止】、9月26日【追加】、11月28日 【追加】、1月9日【追加】

 三浦初声高校(農業科)

  • 学校説明会:8月22日【中止】、10月3日【追加】、11月14日【追加】 
  • 文化祭相談ブース:10月31日【中止】

 平塚工科高校(工業科)

  • 学校説明会:8月4日【中止】、9月5日【追加】
  • 高校体験プログラム:8月4日【中止】
  • 親子モノづくり教室:7月31日【中止】

 川崎工科高校(工業科)

  • 学校説明会:7月29日【中止】、9月26日【追加】
  • 高校体験プログラム:9月26日【中止】
  • 川工祭(文化祭):10月31日【中止】

 商工高校(工業科・商業科)

  • 学校説明会:7月31日【中止】、8月29日【中止】、9月5日【追加】
  • 商工祭【中止】

横須賀南高校(福祉科)

  • 学校説明会:8月22日【中止】、9月12日【追加】
  • 体験授業・部活動体験:10月24日(学校説明会も開催)【追加】

神奈川工業高校(全日制工業科)

  • 学校説明会:7月23日【中止】、9月12日【追加】、10月31日【中止】、12月19日【追加】
  • 中学生1日体験:8月4日【中止】
  • TECHLAB:9月12日までの回【中止】

神奈川工業高校(定時制工業科)

  • 学校見学会:10月22日【追加】、11月19日【追加】、1月14日【追加】

産業教育系専門学科生徒の活躍

「農業高校生の甲子園」で最優秀賞受賞(平成30年10月24日・25日)

 県立相原高等学校 畜産科学科3年の宮崎ミウさんが、「農業高校生の甲子園」とも呼ばれる、第69回日本学校農業クラブ全国大会に県代表として出場し、家畜審査競技会(肉牛の部)において、最優秀賞を受賞しました。家畜審査競技会は、雌育成牛と雌子牛の各4頭を見て、外貌からそれぞれの能力の高さを判断して順位付けする「牛を見る目」を競うものです(今大会では「黒毛和種」が審査の対象)。日頃の実習の成果を発揮した宮崎さんは、全国の畜産業の盛んな地域の肉牛飼育農家の後継者である高校生をおさえて、見事、最優秀賞に輝きました。

相原4 相原3 審査会場 相原2

「第2回関東地区高校生介護技術コンテスト」で優秀賞受賞(平成30年9月1日)

 県立津久井高等学校 福祉科の生徒が、県大会で最優秀賞となり、「第2回関東地区高校生介護技術コンテスト」に出場し、優秀賞を受賞しました。本コンテストは、介護・福祉を学ぶ高校生の介護技術の向上と、参加高校生同士が互いの技術を学びあい、交流を深めることを目的に開催され、各県の県大会を勝ち抜いた7校が出場し、最優秀校は、全国産業教育フェアで開催される全国大会に出場します。津久井高校は、惜しくも最優秀賞を逃し、悔しい思いをしましたが、後輩に引き継ぎ、来年度へ向けてさらに技術やコミュニケーション力に磨きをかけることと思います。

表彰式 記念撮影 競技の様子 結果

 また、平成30年7月28日(土曜日)には、田園調布学園大学において「第2回神奈川県高校生介護技術コンテスト」が開催され、県立二俣川看護福祉高等学校、県立津久井高等学校、県立鶴見総合高等学校、川崎市立川崎高等学校から選抜された24人の生徒がベッドメイキング部門と介護技術部門で熱戦を繰り広げました。

1 2 3 4 5

「ソーラーカーレース鈴鹿2018(エンジョイクラスI(ローマ数字の1))」で優勝(平成30年8月3日・4日)

 県立平塚工科高等学校 社会部が、8月3日、4日に三重県の鈴鹿サーキットで開催された「ソーラーカーレース鈴鹿2018」において、エンジョイクラスI(ローマ数字の1)(18歳以下の部)で優勝という輝かしい成績を収めました。企業や大学等を含め27チームが参加したエンジョイクラスですが、平塚工科高校は、総合優勝した、強豪オリンパスに迫る走りを見せ、高校生ながら総合でも2位と素晴らしい結果を残しました。
 ※ソーラーカーレースのエンジョイクラスは、1週約5.8kmのコースを4時間走り続ける耐久レースです。

表彰式 ソーラーカーの前で レース全景

産業教育系専門学科とは

県立高校では21校に、農業、工業、商業、水産、家庭、看護、福祉、総合産業に関する産業教育系専門学科が設置されています。

農業

農業学習は、実験や実習を通して日々「生命」に向き合い、自然を肌で感じられる学習です。自らの興味・関心や将来の夢に合った学科を選び、3年間で基礎的な知識と技術、地域課題に自ら取り組む力を身につけます。
農業系は、植物の栽培、動物の飼育、食品製造・流通、生活環境などの分野を学ぶ学科があります。

平成30年度より、GAP認証の取得に取り組んでいます。(関連HP

工業

「ものづくり」の現場で必要とされる知識や技術・技能などを身につけ、工業と社会の発展に寄与することができる新たな時代のものづくり産業を支える実践的な技術・技能を併せ持った技術者を育成します。
工業系は、機械、電気、建設、化学、デザインに関する学科のほか、工業を総合的に学ぶ総合技術科があります。

商業

ものを生産する人とそれを消費する人とをつなぐ流通をはじめ、マーケティング、簿記、情報処理など様々な業種や職種で役立つ学びを通して、ビジネスで必要となる実践的な力を身につけ、将来の活躍の場を広げます。
商業系は、国際化、情報化に対応したビジネス活動について広く学べる総合ビジネス科を設置しています。

水産

「海・船・魚」を学習素材として、水産業に関することに加え、その生産現場である海洋についての専門的な知識と技術を実践的に学び、各種資格取得を通じ、海のスペシャリストを育てる教育をしています。
水産系学科は、海洋科学高校1校にのみ設置されており、船舶運航、水産食品、無線技術、生物資源などの分野の学びがあります。
また、海洋科学高校には、県内唯一の「専攻科(2年制)」が設置されており、航海・機関・無線の各難関国家資格の取得を目指し、さらに専門性を深めるために進学することができます。

  • 海洋科学高等学校(横須賀市) ※令和4年度より、海洋科学科を学科改編し、「船舶運航科」「水産食品科」「海洋無線技術科」「海洋資源環境科」(仮称)を設置します。

家庭

専門家庭系学科では、衣食住・保育などの生活産業分野のスペシャリストを目指して、人間が生活するために必要な専門的な知識と技術を、科学的な視点から総合的・体験的に学習します。
平成31年度から吉田島高校に「生活科学科」が設置され、2年次からヒューマンサービスコースと食健康コースを選んで学ぶことができます。

看護

人々の命を守り、育むための学びから人としての生き方を考えます。患者さんや医師、看護師などと関わる臨地実習は、人としての生き方を深く考えさせられます。
看護系学科は、二俣川看護福祉高校1校にのみ設置されており、看護の心を育てながら、看護系大学等への進学を目ざしています。

福祉

子どもから高齢者まで、また、障害のあるなしに関わらず、すべての人が「しあわせ」な日常生活を送れることについて考えることが、「ふくし」を学ぶということです。
福祉系学科では、社会福祉、介護技術などの実習をとおして総合的・体験的に学び、介護職員初任者研修の修了や介護福祉士の受験資格の取得なども目ざしています。

総合産業

新たな産業の創出や科学技術の進展に主体的にかかわる創造的な人材の育成を目ざし、社会の変化に柔軟に対応する、産業を総合的に学ぶ専門学科です。
総合産業科は、神奈川総合産業高校1校にのみ設置されており、工学、情報、環境バイオ、科学、リベラルアーツなどの分野の学びがあります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa