令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における学力検査の出題範囲等について

掲載日:2020年7月3日
2020年07月03日
記者発表資料

令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における学力検査の出題範囲等について、次のとおりとしますのでお知らせします。

1 公立高等学校入学者選抜における学力検査の出題範囲について

〇新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各中学校等において、長期間にわたり、臨時休業が実施されました。こうしたことを踏まえ、神奈川県教育委員会では本県公立高等学校入学者選抜における学力検査について、中学校で学習していないことは出題しないという前提に立ち、県内公立中学校長会の代表者らと4回の協議を行うとともに、同一の検査を行う横浜市、川崎市及び横須賀市の各教育委員会などと調整を行ってきました。

〇そうした結果、社会、数学、理科については、学習指導要領に示された全ての学習内容を中学校第3学年の1月末までに学ぶことは難しいと判断し、次の表の内容(当該各教科の教科書において最後に学習する内容)について出題範囲から除きます。

教 科 出題範囲から除く内容(※)
社 会 公民的分野で学習する内容のうち、「私たちと国際社会の諸課題」
数 学

中学校第3学年で学習する内容のうち、「資料の活用(標本調査)」

理 科

第1分野で学習する内容のうち、「科学技術と人間」

第2分野で学習する内容のうち、「自然と人間」

※内容の単元名は「中学校学習指導要領(平成20年3月告示)」の内容に基づく。

〇また、国語、外国語(英語)については、3年間を通じて学習すべき内容を繰り返し学ぶという教科の特性があり、学習指導要領上の特定の学習内容を出題範囲から除くことは難しいと判断していますが、漢字及び英単語については学習する順序が各中学校で使用する教科書により異なるため、公平性を担保する観点から、漢字や英単語を問う問題(読み・書き・意味)において、中学校第3学年で新たに学習する漢字及び英単語は出題範囲から除きます。

〇なお、国語の問題文に中学校第3学年で新たに学習する漢字が含まれる場合は、その漢字にはふりがなを表記し、外国語(英語)の問題文に中学校第3学年で新たに学習する英単語が含まれる場合は、その英単語には、注釈を表記します。

教 科 出題範囲から除く内容
国 語 漢字を問う問題において、中学校第3学年で新たに学習する漢字
外国語(英語)

英単語を問う問題において、中学校第3学年で新たに学習する英単語

〇学力検査の他、各校の特色に応じて実施する特色検査のうち、学力向上進学重点校等で実施している、記述型の自己表現検査についても、学力検査と同様の内容を出題範囲から除きます。

〇出題範囲から除くこととした学習内容であっても、各中学校において、卒業までにすべて学習します。

 

2 公立高等学校入学者選抜における調査書の記載事項の取扱いについて

調査書の記載事項について、

〇各教科の5段階の数値による「評定」及び3段階(A,B,C)による「観点別の評価」の一部又は全部が記載されていない(評価できない)場合であっても、特別な事情を有する場合は、必要な配慮を行い、志願者の不利にならない選考を行っています。

〇「評定」及び「観点別の評価」以外の中学校における活動の記録(資格試験の結果や部活動の実績など)等については、選抜の資料(内容を点数化するなど)とはしないこととしています。

こうした対応により、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための臨時休業の影響により、「評定」がつけられない、又は資格試験を受験できずに実績が残せなかったなどの場合であっても、選抜資料としては支障がないことから、調査書の記載事項については、昨年度までと同様に取扱い、変更は行いません。

 

3 新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者を対象とした追加の検査について

新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定されたため、2月に実施する検査(追検査※を含む。)を受検できなかった者を対象に、追加の検査を令和2年度入学者選抜と同様に実施します。詳しい内容については、11月までに中学校第3学年の皆さんにお知らせします。

(日程)

2月15日(月曜日) 学力検査等
2月22日(月曜日) インフルエンザ罹患者等を対象とした追検査(※)
3月1日(月曜日) 合格発表
3月10日(水曜日) 新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定された受検者を対象とした追加の検査
3月17日(水曜日) 追加の検査の合格発表

*これらの内容を記載した「募集案内」及び各高等学校の「選考基準」については、7月9日(木曜日)の公表を予定しています。

 

4 県立中等教育学校入学者決定検査について

〇県立中等教育学校入学者決定検査(以下、「入学者決定検査」という。)における適性検査では、公立高等学校入学者選抜における学力検査と異なり、各教科で学習した内容を問うのではなく、これからの社会で必要とされる幅広い教養を育成していく上での基礎的な力を測ることから、出題範囲の限定は行いません。

〇入学者決定検査におけるグループ活動(与えられた課題について、自分の意見をまとめた後、グループでの話し合いを行い、集団の中での人間関係構築力の基礎的な力と中等教育学校で学ぼうとする意欲や目的意識をみる検査)については、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じて適切に実施することが困難であると判断し、実施しません。

〇入学者決定検査においては、公立高等学校入学者選抜と異なり、公立中学校への進学が確保されていることから、新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定された受検者を対象とした追加の検査は実施しません。

 

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

課長 増田 電話045-210-8240
専任主幹(入学者選抜担当)岡野 電話045-285-1346