令和3年度神奈川県公立高等学校の入学者選抜の「募集案内」及び「実施要領」等について

掲載日:2020年7月9日
2020年07月09日
記者発表資料

令和3年度神奈川県公立高等学校の入学者選抜について、制度の概要や具体的な手続きを周知するため、別添のとおり、中学校第3学年の生徒及び保護者向けの「募集案内」と、中学校及び高等学校の教職員向けの「実施要領」を作成しました。
また、令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜における各高等学校の選考基準が決まりましたのでお知らせします。

1「募集案内」

(1)内容

ア 神奈川県公立高等学校入学者選抜制度の概要
イ 令和3年度入学者選抜の日程表
ウ 入学者選抜に関する基本事項Q&A
エ 各高等学校の選考基準及び特色検査の概要
オ 就学援助制度の概要等

(2)配付先等

ア 配付先 県内の国公立中学校(第3学年の生徒全員と教員)、県内各教育関係機関及び地域県政総合センター(地域県政情報コーナー)等

イ 配付時期 県内の国公立中学校には7月13日までに配付予定

2「実施要領」

(1)内 容

ア 募集区分ごとの志願から入学までの具体的な手続き

(募集区分)

(ア) 一般募集(二次募集を除く。)
(イ) 一般募集(二次募集)
(ウ) 連携型中高一貫教育校連携募集
(エ) 特別募集[海外帰国生徒特別募集]
(オ) 特別募集[在県外国人等特別募集]
(カ) 特別募集[インクルーシブ教育実践推進校特別募集]
(キ) 中途退学者募集
(ク) 別科

イ 提出書類の様式

ウ 関係規則等

(2)配付先等

ア 配付先 県内各教育関係機関及び地域県政総合センター(地域県政情報コーナー)等

イ 配付時期 7月末日までに配付予定

3「選考基準及び特色検査の概要」

選考基準記載内容(次の(1)から(4)の内容を一覧表形式でまとめています。)

(1)学力検査実施教科

 全日制では5教科、定時制では3教科の学力検査を実施します。ただし、全日制の課程で特色検査を実施する場合は、3教科まで教科数を減らす場合があります。

(2)特色検査実施の有無及び特色検査の概要

 特色検査は、学力検査や面接では測れない総合的な能力や特性を測る検査で、「自己表現検査」と「実技検査」の2つがあり、必要に応じて実施します。(特色検査の概要も添付してあります。)

 なお、学力向上進学重点校(横浜翠嵐高等学校、柏陽高等学校、湘南高等学校及び厚木高等学校)及び学力向上進学重点校エントリー校(川和高等学校、希望ケ丘高等学校、横浜平沼高等学校、光陵高等学校、横浜緑ケ丘高等学校、多摩高等学校、横須賀高等学校、鎌倉高等学校、茅ケ崎北陵高等学校、平塚江南高等学校、小田原高等学校、大和高等学校及び相模原高等学校)の自己表現検査では、共通問題と共通選択問題を用いて実施します。

(3)選考資料(学習の記録(評定)・学力検査・面接・特色検査)の比率及び重点化

 共通の検査として実施する「学力検査の結果」及び「面接の結果」、「調査書の評定」の3つの資料を、合計が「10」になるよう、それぞれ「2」以上の整数として学校・学科ごとにその取扱い比率を設定します。「特色検査」を行う場合は、最大「5」の整数として別に取り扱います。また、学力検査の得点(2教科以内)と調査書の評定(3教科以内)を、教科ごとに2倍まで重点化することができます。

(4)面接の評価の観点

 「入学希望の理由」、「中学校での教科等に対する学習意欲」、「中学3年間での教科等以外の活動に対する意欲」の3つを共通の観点として、「学校ごとの観点」を設けることができます。

 

※ 令和3年度入学者選抜の日程等については、4月30日に公表しています。

  「募集案内」 

問合せ先

教育局指導部高校教育課

副課長 村上
電話 045-210-8242

専任主幹(入学者選抜担当) 岡野
電話 045-285-1346