令和3年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員について

掲載日:2020年10月27日
2020年10月27日
記者発表資料

1 令和3年度神奈川県公立高等学校生徒入学定員計画(全日制)

合意による公立の

入学定員目標

(a)

県外等

(b)

特別募集等

(c)

転編入定員

(d)

後期募集

(e)

入学定員

(a+b+c+d+e)

学級数

39,550人

540人

549人

410人

20人

41,069人

1,034クラス

※特別募集等

海外帰国生徒特別募集8校95人、在県外国人等特別募集12校125人、インクルーシブ教育実践推進校特別募集14校294人及び中途退学者募集4校35人、計549人

2 募集定員

(1)全日制

 

募集定員

(a+b)

県立

(a)

市立

(b)

令和3年度(A)

40,279人

(146校)

36,914人

(132校)

3,365人

(14校)

令和2年度(B)

41,829人

38,426人

3,403人

増減(A-B)

△1,550人

△1,512人

△38人

※募集定員は、上記1の合意による公立の入学定員目標、県外等、特別募集等の合計から横浜市立南高等学校附属中学校からの入学定員(160人)、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校からの入学定員(80人)及び川崎市立川崎高等学校附属中学校からの入学定員(120人)を除いた数値となります。

(2)定時制

 

募集定員

(a+b)

県立

(a)

市立

(b)

令和3年度(A)

3,020人

(27校)

2,100人

(20校)

920人

(7校)

令和2年度(B)

3,055人

2,100人

955人

増減(A-B) △35人 0人

△35人

※夜間の定時制では、共通選抜実施後に定通分割選抜を実施するため、共通選抜では募集定員の80%を募集します。

※夜間以外の定時制では、共通選抜で募集定員の100%を募集します。

該当校:県立横浜明朋高等学校、県立川崎高等学校、県立厚木清南高等学校、県立相模向陽館高等学校(在県外国人等特別募集(20人)含む。)、横浜市立横浜総合高等学校、川崎市立川崎高等学校

(3)通信制

 

募集定員

令和3年度(A)

1,520人

(2校)

令和2年度(B)

1,520人

増減(A-B)

0人

※通信制では、共通選抜実施後に定通分割選抜を実施するため、共通選抜では募集定員の80%を募集します。

参考

募集定員については、神奈川県公私立高等学校設置者会議の合意事項を踏まえ、県内公立中学校卒業予定者数、地域的な増減、県立高校改革実施計画及び各高等学校における施設の状況等を勘案し、策定しています。

・令和3年3月県内公立中学校卒業予定者数65,108人(2,007人減、令和2年3月実績67,115人)

[定員表]

令和3年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員表(PDF:830KB)

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

副課長 村上 電話 045-210-8242

専任主幹(入学者選抜担当) 岡野 電話 045-285-1346

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。