公立学校の教育活動の再開等に関するガイドラインを取りまとめました

掲載日:2020年5月22日
2020年05月22日
記者発表資料

県教育委員会では、本県を対象地域とする国の緊急事態宣言が解除され、知事からの協力要請を受け、県教育委員会として実施している県立学校の臨時休業を終了し、6月1日(月曜日)に再開する場合に備え、学校の教育活動の再開に向け、必要となる様々な配慮や工夫、留意すべき事項について、「教育活動の再開等に関するガイドライン」(県立高等学校・中等教育学校、県立特別支援学校、市町村立小・中学校)として取りまとめました。

1 学校の教育活動の再開に関する基本的な考え方

  • 臨時休業終了後の学校の教育活動については、社会全体が長期にわたり新型コロナウイルスとともに生きていかなければならないという認識の下、次世代を担う子どもたちの健康には、より慎重に対応する必要がある。
  • 学校の教育活動の再開については、ガイダンスなどの準備期間、分散登校、時差通学・短縮授業など段階的に再開していく。
  • 学校の教育活動の再開後は、引き続き基本的な感染症対策の実施の徹底を図るなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止に万全の措置を講じる。

2 今後の動き

【県立学校】

  • 本日中に、各県立学校長あてに通知し、各学校においては5月25日(月曜日)から、このガイドラインを踏まえ、6月1日(月曜日)からの教育活動の再開に向けて必要な検討、準備を進めていきます。

【市町村立学校】

  • 本日中に、各市町村立教育委員会あてに依頼し、各市町村教育委員会は、このガイドラインを参考に、それぞれの地域の実情に応じて、市町村立学校の教育活動の再開に向けて必要な検討、準備を進めていきます。

 

別紙1 県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(高等学校・中等教育学校)(PDF:1,496KB)

別紙2 県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(特別支援学校)(PDF:1,762KB)

別紙3 市町村立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(小・中学校)(PDF:3,908KB)

問合せ先

(高等学校及び中等教育学校について)

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

課長 増田 電話045-210-8240

教育課程指導グループ 横谷 電話045-210-8260

(特別支援学校について)

神奈川県教育委員会教育局支援部特別支援教育課

課長 萩庭 電話045-210-8214

教育指導グループ 荒井 電話045-210-8276

(小学校及び中学校について)

神奈川県教育委員会教育局支援部子ども教育支援課

課長 古島 電話045-210-8212

教育指導グループ 本間 電話045-210-8217

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。