山北町と県教育委員会が「連携と協力に関する協定」締結式を行います
山北町との協働による山北高等学校教育改革推進事業を実施

掲載日:2019年4月22日
2019年04月22日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ、山北町同時発表)

県立山北高等学校が、文部科学省の行う2019年度「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)」の研究指定を受けました。
県立山北高等学校で取り組む地域の活性化に向けた教育活動を進めるに当たって、このたび、山北町と県教育委員会が「連携と協力に関する協定」を締結し、行政も一体となって、取組を推進していくこととしました。

1 協定の目的

県立山北高等学校が、地域との協働による教育活動を進めるに当たって、山北町と県教育委員会も一体となって取り組み、生徒による地域課題の解決等の探究的な学びを実現するとともに、山北町の地域振興に資することを目的とします。

2 山北町との協働による県立山北高等学校教育改革推進事業について

県立山北高等学校を中心に、行政・町民・企業等が連携し、「未病」、「防災」の2つの視点から町の活性化に取り組み、生徒の「個人の成長」を図るカリキュラムを開発研究し、全国に発信していくことを目的としています。

3 「連携と協力に関する協定」締結式

日時: 平成31年4月24日(水曜日)16時00分から16時30分
会場:
 
山北町役場 足柄上郡山北町山北1301番地4
(JR国府津駅からJR御殿場線山北駅下車徒歩4分)
出席:





 
山北町


 
町長 湯川 裕司
副町長 山崎 佐俊
議会議長 府川 輝夫
議会副議長 瀬戸 顯弘
県教育委員会 教育長 桐谷 次郎
県立山北高等学校 校長 藤田 正樹 ほか

※取材を希望される場合には、事前に次の問合せ先へご連絡ください。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課高校教育企画室

室長 倉田

電話045-210-8370

高校教育企画グループ 唐川

電話045-210-8254