県立高等学校・中等教育学校後期課程における入院時学習支援

掲載日:2020年3月16日
入院時学習支援とは、病気やけがで入院(20日以上目安)しながらも学業継続の意思がある県立の高等学校、中等教育学校後期課程の生徒に学習の機会を確保する仕組みです。講師派遣型授業とICT機器を活用した遠隔授業を組み合わせることで、単位認定や進級・卒業も視野に入れた学業継続が可能になります。
下記リーフレットにより、活用を希望する場合は在籍する高校に御相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa