ノロウイルス

掲載日:2018年3月17日

ノロウイルスの特徴等を紹介しています。

原因

カキ等の二枚貝を生又は不十分な加熱調理で食べた場合に感染することがありますが、近年は、ノロウイルスに感染した食品取扱者の手指を介して汚染された食品を食べて発症する事例が多くなっています。

予防

  • 二枚貝類(カキ、ハマグリ、アサリ、シジミなど)の取扱いには十分注意し、中心部まで加熱調理(85から90℃以上で90秒以上)して食べましょう。
  • 調理後のまな板や調理器具は、十分に洗浄・消毒しましょう。
  • 感染者のおう吐物、排泄物などに直接触れないようにしましょう。もし、触れた場合には、十分な洗浄と消毒をしましょう。
  • 調理従事者は、マスクや手袋の着用を習慣づけるとともに、石けんを使い、温水による十分な手洗いを心がけましょう。また、共用タオルの使用をやめ、使い捨てタオル(ペーパータオルなど)を使用しましょう。
  • 調理従事者が、下痢やおう吐の症状がある場合には、食品を直接取扱う作業についてはなりません。

リンク