1-1 8020運動について

掲載日:2019年5月30日

8020運動とはどういうものですか?

8020と書いて「ハチマルニイマル」と言います。ハチマルは80歳という年齢、ニイマルは残っている自分の歯の数をいいます。8020運動とは、子供のころから正しいデンタルケアを身につけ、80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという、国や歯科医師会などが取り組んでいる歯の健康づくり運動のことです。20本以上自分の歯があると、ほとんどの食べ物を噛んで食べることができ、おいしく食べることができると言われています。

80歳になっても自分の歯を20本以上残すには、どんなことに気をつければよいですか?

歯を失う主な原因はむし歯と歯周病です。むし歯や歯周病は、食事、歯みがき、ストレス、喫煙などの生活習慣と密接に関わりあっています。これらの生活習慣を見直して、むし歯や歯周病の予防をしっかり行なうと、20本以上自分の歯が残せるようになるでしょう。