1-2 歯のしくみ

掲載日:2019年5月30日

歯はどのようなつくりになっているのでしょうか?

歯の一番外側の部分はエナメル質といい、からだの中で一番硬い組織です。エナメル質の下の層は象牙質といい、象牙質までむし歯が進行すると歯がしみたり痛みを感じるようになります。歯の中央部には歯の神経と呼ばれるしずいが通っています。歯はこれらの三層構造でできています。

歯は見た目にはっきりとわかる程度に穴があいてしまうと自然に治ることはありません。しかし、歯からカルシウムなどが溶け出した初期むし歯の状態ならば、唾液中のカルシウムなどが再び歯に取り込まれ、健康な状態に歯を修復します。

歯の役割はどのようなことがありますか?

歯は食べ物を噛んですりつぶします。よく噛んで食べると唾液がたくさん出て消化吸収を助けます。また、発音をはっきりさせたり、顔の形を整えます。