新型コロナウイルス感染症

掲載日:2020年3月27日

帰国者・接触者相談センターについて

令和2年2月10日から、感染の疑いのある方を、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐための調整を行う、「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。

次のいずれかの症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)。
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

(高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合)

また、次の対象要件に該当する方は、医療機関を受診する前にご相談ください。

対象要件

鎌倉市、逗子市または葉山町に現時点で居住または滞在しており、次の【1】または【2】を満たす方

【1】

発症前2週間以内に「新型コロナウイルス感染者」と濃厚接触した者で、

(1)発熱 または (2)呼吸器症状

を有する者

【2】

発症前2週間以内に「対象地域※を訪問した者」または「対象地域への渡航または居住していた者と濃厚接触をした者」で、

(1)発熱(37.5度以上) かつ (2)呼吸器症状

を有する者

※対象地域(令和2年3月27日時点の情報です。最新の情報は厚生労働省ホームページをご確認ください。)

中華人民共和国:湖北省、浙江省

大韓民国:大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡

サンマリノ共和国、アイスランド共和国、アイルランド共和国、アンドラ公国、イタリア共和国、エストニア共和国、オーストリア共和国、オランダ王国、スイス連邦、スウェーデン王国、スペイン王国、スロベニア共和国、デンマーク王国、ドイツ連邦共和国、ノルウェー王国、バチカン、フランス共和国、ベルギー王国、ポルトガル共和国、マルタ共和国、モナコ公国、リヒテンシュタイン公国、ルクセンブルク大公国、イラン・イスラム共和国

※濃厚接触とは、「同居、あるいは長時間の接触(車内、航空機内含む)」をいいます。

連絡先(帰国者・接触者相談センター)

〇平日(8時30分から17時15分まで)

電話番号 0467-24-3900(鎌倉保健福祉事務所内)

※聴覚、言語機能の障害等で通話が困難な方は、ファクシミリでのご相談を受け付けます。

ファクシミリ 0467-24-4379

〇夜間休日(平日17時15分から翌8時30分まで、土日祝日は24時間)

電話番号 045-285-1015(神奈川県庁内)

※一般の相談は「新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(神奈川県)」へご連絡ください。

【新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(神奈川県)】
電話番号 045-285-0536

受付時間 9時00分から21時00分(平日及び休日とも)

関連リンク