三浦半島ウッジョブ(Wood Job)!体験を実施しました

掲載日:2018年3月18日

三浦半島ウッジョブ(Wood Job)!体験で葉山の木を使い、世界でひとつだけの作品を作りました!

昨年度に実施した「親子Wood Job(ウッジョブ)!体験」に引き続き、今年度は「三浦半島ウッジョブ(Wood Job)!」と題して実施しました。

今年度は木工を体験するコース、木工に加えて伐採も体験するコースの1日2コース制とし、各コース定員20名で募集したところ、定員を大きく超える申し込みがありました。

開催日時 

平成27年11月28日 土曜日 9:30 から 16:00 まで

開催場所 

三浦郡葉山町上山口内の森林 及び 葉山工房杢(もく)

伐採体験

好天の中、イベント会場の葉山町上山口にある、大和ハウス工業株式会社の社有林に集まっていただいた参加者の方々。多くは親子連れでしたが、今回は参加対象を広げたため、お一人で参加される大人の方もいらっしゃいました。

講師の林業協会横須賀三浦支部の方々の手ほどきを受け、広葉樹や竹の伐採等を行いました。手ノコギリを使って広葉樹を切ることはなかなか大変でしたが、無事に倒れた時には周囲から喜びの声があがりました。

倒した木は短く切りそろえて林内に整理。細かい作業ですが、森林整備にはとても大切なことです。

伐採手ほどき
伐採の手ほどき中!

追い口
受け口、追い口バッチリです!

木工体験

木工体験は昨年度と同じく、葉山町上山口にある「葉山工房杢」で行いました。代表である牛嶋保夫さんは今年、公益財団法人国土緑化推進機構が認定する「森の名手・名人」の加工部門に認定されました。当部門での認定は、三浦半島では初となります!

木工の材料は昨年度の伐採体験で切り出したスギ、正真正銘の「葉山産のスギ」です!貴重ですね。

名人や工房の職人の方から手ほどきを受けながら、スギ板を各自の好きなように模っていきます。丸形や楕円形のスタンダードなものから、星や魚、動物など皆さんそれぞれの個性が出ています。

紙やすりを基本に、普段はなかなか触ることのできない機械なども用いながら、木に表情を与えていきます。最後の仕上げにはクルミオイルで艶出し。とてもきれいな色合いのある作品が出来ました。用途としては皿か鍋敷きを想定していますが、置物としても十分魅力的です。

地元の木を使ってできた世界でひとつだけの作品、大切にしていただきたいですね。

木工中
大人の皆さんも夢中です

クルミオイル
クルミオイルでつやつや!

(参考:イベント申し込みのサイトはこちらです。※募集は終了しています) 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了