農業の振興

掲載日:2018年3月18日

団体指導事業

農業協同組合の円滑な運営と発展を図るため、農業協同組合法に基づく認可などの指導事務を行っています。

農業金融対策事業

農業経営の向上に必要な長期かつ低利な農業制度資金の貸付申請の審査や農協等の融資機関に対する利子補給を行っています。

農業制度資金のご案内(調整中)

食品表示適正化事業

JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)(調整中)に基づく食品表示の適正化を図るため、生鮮食料品販売業者等に対する表示の指導・調査やJAS法の普及啓発を行っています。

GAP手法導入推進事業

県内産農産物の安全性や消費者の信頼を確保するための取組として、主要農産物について農協や市町村と連携しGAP手法(調整中)の導入を図っています。

※GAP手法とは、Good  Agricultural  Practice の略で、農業生産工程管理と訳されています。農業者が自らが農業生産活動を行う上で必要な関係法令等に即して定められた点検項目に沿って農作業の工程を管理する手法です。

環境保全型農業推進事業

農薬や化学肥料の使用を減らし、良好な環境を維持しながら農産物を持続的に生産・供給する環境保全型農業(調整中)を推進するための指導等を行っています。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了