県民による緑地の保全活動に関する礼状交付式の実施
 このたび、県が所有する緑地で保全活動を行う県民の皆さまに対して、礼状の交付を行います。

掲載日:2020年2月10日
2020年02月10日
記者発表資料
(県政記者クラブ・横須賀市政記者クラブ・鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

 神奈川県横須賀三浦地域県政総合センターでは、平成29年6月に「県民参加による県有緑地の保全活動に関する指針」を策定し、現在、10のボランティア団体等が、県が所有する緑地の保全活動を行っています。
 このたび、日頃の感謝の意を表するため、ボランティアとして精力的に活動していただいている団体に対して、神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター所長より礼状の交付を行います。

礼状交付式の概要

 日程 

 令和2年2月12日(水曜日)13時35分から13時55分まで

 会場 

 神奈川県横須賀合同庁舎4階 4B会議室(横須賀市日の出町2-9-19)

 受賞団体 

 (1)山桜を守る会(2)鎌倉峯山の会(3)鎌倉の森を伝え残す会

※取材を希望される方は、直接、会場までお越しください。

※指針は下記のとおり。

 「県民参加による県有緑地保全活動に関する指針」(ワード:18KB)

 

 

問合せ先

神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター

環境部みどり課長 本間 電話046-823-0391