横須賀三浦地域に係る県の計画

掲載日:2019年6月17日

かながわグランドデザイン(総合計画)

かながわグランドデザイン(総合計画)とは、県政運営の総合的・基本的指針をとりまとめたものであり、神奈川の将来のあるべき姿に向けて、県がどのような政策を展開するのかが示されています。

県では、県政運営の総合的・基本的指針を示す総合計画として、2007(平成19)年に「神奈川力構想・基本構想」及び「神奈川力構想・実施計画」を策定し、将来の人口減少社会を見据えた着実な備えを進めてきました。
しかし、2011(平成23)年3月に発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所の事故は、国難とも言える未曾有の被害をもたらし、県民生活や経済活動などの様々な局面に影響を与えました。

そこで、県民への新たなメッセージを「基本目標」として掲げるとともに、社会環境の変化により対応が必要となった課題を踏まえて、総合計画の見直しを行いました。

地域重点事業

 
【過去の計画】

地域づくり推進プラン【平成19年9月策定、平成21年3月変更】

横須賀三浦地域県政総合センターのページにもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。