健康・未病川柳コンクールの結果を発表します!
入選6句を発表します!

掲載日:2020年1月21日
2020年01月21日
記者発表資料

県では、誰もが笑って生き生きとくらせる神奈川の実現に向けて、より多くの方々が未病改善に関心を持ち、行動に移していただくきっかけとなるよう、第一生命保険株式会社との共催及び大塚製薬株式会社、サンスター株式会社、横浜マリノス株式会社の協力のもと、「健康・未病川柳コンクール」を実施したところです。1,000句を超える応募の中から、この度、神奈川県知事賞など入選6句を決定しましたので、お知らせいたします。

1 応募の概要

(1) 募集期間令和元年9月3日(火曜日)から10月22日(火曜日)まで

(2) 応募総数1,051句

 

2 入選句

(1) 神奈川県知事賞(大賞)
 「食べた分 動けば良いと 動く口」 鎌倉みのむし

(2) 共催・協力企業賞
 第一生命賞
 「ゼイ肉が 消費税より 増えている」フィード・パス

 大塚製薬賞
 「ダイエット 健診終わり ノーサイド」 不健康優良児

 サンスター賞
 「歯周病 歯茎はやせる 身は太る」 ドラボン・ゴール

 横浜F・マリノス賞
 「すぐに効く 孫は私の 薬箱」 優月

(3) その他
 神奈川県健康医療局長賞
 「問診の 褒め言葉だけ よく聴こえ」洒落兎


※入選者には賞状及び副賞を直接お送りいたします。

 

3 入選句の活用について

 未病改善を啓発するチラシ、リーフレット、ホームページなど、様々な広報媒体に掲載するなど活用していきます。

4 その他

 入選句は、第一生命保険株式会社のサラリーマン川柳ウェブサイトや、サラリーマン川柳100選の冊子(ジモサラ)等にも掲載いただくなど、全国に発信されます。

 

(資料) 健康・未病川柳コンクール入選作品一覧(PDF:1,272KB)

 

ME-BYO(未病)とは

「未病」とは、健康と病気を二分論の概念で捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間を連続的に変化するものとして捉え、この全ての変化の過程を表す概念です。

guradesyon

未病改善3つの取組み

未病改善の基本は「食」「運動」「社会参加」の3つの取組です。
「食」は、毎日の食生活を見直し、健康的な食生活へ改善すること。オーラルフレイル※対策も重要です。
「運動」は、日常生活にスポーツや運動を取り入れること。質の良い睡眠も重要です。
「社会参加」は、ボランティアや趣味の活動等で他者と交流し、社会とのつながりを持つこと。
※ 心身の機能の低下につながる口腔機能の虚弱な状態

torikumi

問合せ先

健康医療局保健医療部

未病対策担当課長 鎌倉
電話 045-210-4747

健康増進課未病対策グループ 采女
電話 045-210-4746

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。