未病を叫ぶ男 キャスト(登場人物紹介)

掲載日:2020年1月24日

CAST 登場人物紹介

肺が見える

 <未病を叫ぶ男 肺の未病悪化>

 働き盛りの40代、会社員。お酒とタバコが大好き。料理をしないため野菜はほとんど食べない。タバコはやめたいと思いつつ仕事のノルマが厳しいため、疲れを癒すお酒とタバコがやめられない。

 

 

 心臓が見える人<心臓の悪化が見えた人>

 30代、公務員。最近仕事が忙しく、睡眠時間を削りがち。少しでも眠りたいため、朝食を食べない。料理をしないため外食が多く、野菜嫌いは職場でも有名。

 

 

脳が見える人<脳の悪化が見えた人>

 20代、OL。仕事も趣味も充実した毎日を過ごす。やりたいことややるべきことが多く、食事や睡眠を削りがち。頑張り過ぎるなと周囲から言われているが、頑張らない方法が分からないタイプ。万年頭痛に悩まされている。

 

 

<肝臓の悪化が見えた人> 肝臓が見える人

 50代、自営業。お酒と揚げ物が何より大好き。商店街仲間との飲み会では、若いころからの飲み方を忘れられず、朝まで飲んでしまう。体型は維持しているものの、運動は学生時代の厳しい部活のトラウマで大学生以降ほどんどしていない。

 

 

下肢欠陥が見える人

 <下肢血管の悪化が見えた人>

 40代、弁護士。早朝の市場で朝から大盛どんぶりを食べるのが何よりも楽しみ。食事は、揚げ物のメインディッシュをひとくち目に食べる癖がどうしてもやめられない。

 

 

キャスター<未病改善を訴えるキャスター>

50代、フリーキャスター。バランスの良い食事を常に心がけている。筋トレが日課。忙しい毎日の中、時間があれば趣味のサーフィンをしたいことから、海の近くに住んでいる。

 

 

医師

 <未病の悪化を伝える医師>

 40代、医師。柔らかな物腰で的確なアドバイスをする姿勢は地元の患者さんの間で好評で、毎日病院は大忙し。趣味の料理はプロ顔負け。

 

 

<ランニング夫婦> ランニング夫婦

 ランニングを通じて知り合った、仲良し夫婦。ランニングで汗を流した後、近所に最近できたサラダレストランに行くことを楽しみにしている。2人そろって横浜マラソン完走を目指している。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa