認知症をにんちしよう会 秋のイベント2019

認知症をにんちしよう会は、認知症の人や家族、高齢者が安心して暮らせるまちづくりのために活動しています。このたび、歌や体操など、動きを取り入れながら、皆さまに認知症や認知症未病改善について考えていただくきっかけとなるよう、次のとおりイベントが開催されますので、お知らせします。また、今回は県から認知症VR体験のブースを出展しますので、この機会にぜひ御体験ください。

開催期間

2019年9月8日
(日曜)10時~15時

開催場所

名称

小田原ダイナシティ ウエスト1F キャニオンステージ

所在地

小田原市中里208

内容

【ステージ】10時30分~15時00分
・ゴスペルコーラス(酒匂ジョイフルクワイヤー)
・コグニサイズ(神奈川県作業療法士会)
・寸劇「もしかして認知症」(小田原市地域包括支援センター、箱根町、真鶴町、湯河原町)
・「言忍」による寸劇!認知症を解りやすく解説!(小田原市グループホーム・小規模多機能連絡会)
・ゴスペルコーラス(ルミナスクワイヤー)
・フォークギターデュオ(ヒデ2)
・混声合唱(小田原医師会合唱団)

【イベントブース】10時00分~15時00分
・「認知症VR体験」認知症の方が見る世界を体感
・認知症の方が作った、かわいいロバ隊長のお出迎え
・吹き矢deクイズ!
・脳年齢測定、血管年齢測定、体組成測定
・相談コーナー

費用

無料

主催者等

主催:認知症をにんちしよう会(実行委員会)
協力:神奈川県(健康増進課)

実行委員会構成

小田原医師会、小田原歯科医師会、小田原薬剤師会、神奈川県作業療法士会、神奈川県小田原保健福祉事務所、神奈川県高齢者福祉施設協議会、ケアネットOHMY、小田原地区訪問看護ステーション管理者連絡会、小田原市グループホーム・小規模多機能連絡会、認知症疾患医療センター曽我病院、神奈川県認知症ケア専門士会、県西地区リハビリテーション連絡協議会、地域包括支援センター、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。