受動喫煙防止県民フォーラム実施結果(平成23年度)

掲載日:2018年2月27日

1 県民フォーラム概要

  • 名 称  受動喫煙防止県民フォーラム たばことがん予防 ~子どもたちを守るために~
  • 日 時  平成23年11月13日(日)13:00~15:45
  • 会 場  横浜情報文化センター情文ホール(横浜市中区日本大通11番地)
  • 主 催  神奈川県(たばこ対策課)
  • 来場者 96名

2 実施内容

主催者挨拶 

  • 副知事 古尾谷 光男

ポスターコンクール表彰式 

  表彰式1表彰式2

県内の小・中学校89校から寄せられた424点の中から、古尾谷副知事から最優秀賞が、中島保健福祉局長から優秀 賞が授与され、受賞者に賞状と記念品が贈られました。

また、入賞作品をモチーフに作成した2012年「スモークフリーカレンダー」を発表し、今後、喫煙や受動喫煙の防止の普及啓発に活用していくことをお知らせしました。

基調講演「がんと日本人」

講 師 中川恵一 氏  (東京大学医学部附属病院放射線科准教授・緩和ケア診療部長)

日本人の2人に1人ががんになると言われる時代。がんについて正しく知ることこそ、もっとも重要ながん対策です。 

    中川先生が、がんと日本人について分かりやすく解説しながら、がんの予防に向けてお話がありました。

  基調講演1基調講演2

パネルディスカッション「たばことがん予防~子どもたちを守るために~」

  • コーディネーター:岡部英男氏(茅ヶ崎保健福祉事務所長・衛生研究所長(兼))
  • パ  ネ  リ  ス  ト  :

中川 恵一氏(東京大学医学部附属病院放射線科准教授・緩和ケア診療部長)                                  

望月友美子氏(国立がん研究センターがん対策情報センターたばこ政策研究部長)                                

   安藤 晴敏氏(県立百合丘高等学校長)

<各パネリストによる発表> 

  • 望月友美子氏(国立がん研究センターがん対策情報センターたばこ政策研究部長) 

開成町子どものための喫煙予防教育プロジェクトの取組みを中心に、未成年をたばこの煙から守ることに関する知見をいただきました。

  • 安藤 晴敏氏(県立百合丘高等学校長)

学校における現状とともに、喫煙防止に向けた取組みなどについて発表いただきました。

  • 岡部 英男氏(茅ヶ崎保健福祉事務所長・衛生研究所長(兼))

県の取組み概要や、県立高校への受動喫煙防止出前講座など地域で実施している取組みなどについて発表いただきました。

  • 中川 恵一氏 (東京大学医学部附属病院放射線科准教授・緩和ケア診療部長)

基調講演の補足とともに、これまでの研究を通してのお考えやご意見などをいただきました。

望月氏安藤氏

望月友美子氏 安藤 晴敏氏

岡部氏中川氏

岡部 英男氏 中川 恵一氏

パネルディスカッション 

各パネリストによる発表に続いて、意見交換が行われ、さらに会場の参加者との質疑応答も行われました。

最後にコーディネーターによるまとめとして、子どもをたばこの煙から守るためには、行政だけでなく、学校・地域や企業などが協力して取り組んでいくことが大切であることが再認識されました。

パネルディスカッション1パネルディスカッション2

パネリストによるディスカッション

3 アンケート結果

参加者:96名 回答者45名 回収率46.9%

性別

    21

    22

     不明

    2

    45

年齢

    20代

    5

    30代

    4

    40代

    13

    50代

    15

    60代

    2

    70代以上

    5

    不明

    1

    45

居住地

    横浜市

    13

    東京都

    5

    川崎市

    4

    相模原市

    3

    小田原市

    3

    大和市

    3

    南足柄市

      2

    厚木市

    1

    鎌倉市

    1

    座間市

    1

    伊勢原市

     1

    大磯町

    1

    寒川町

    1

    不明

    6

    45

フォーラムの開催を何で知りましたか?(複数回答可)

           職場から

    14

    ポスター・チラシ

    9

    関係団体から

    8

    知人・友人から

    8

    県ホームページ

    1

    県広報

    1

    その他

    6

フォーラムに参加したきっかけは何ですか?(複数回答可)

    受動喫煙防止対策に関心があった

    28

    テーマに関心があった

    26

    基調講演に関心があった

    20

    自身の活動・生活の参考にしたかった

    17

    パネリストに関心があった

     9

    ポスターコンクールに関心があった

     1

    その他

     2

本日のパネルディスカッションは参考になりましたか。

    参考になった

    34

    どちらとも言えない

    3

    不明

    8

    45

理由

    <参考になった>

  • 中川先生のお話に共感、講演が素晴らしかった、良く分かった。(5)
  • 中川先生・望月先生、安藤先生、どなたも素晴らしい講演だった。(3)
  • たばことがん、放射能の関係が良く分かった。(3)
  •  高校生の喫煙の実態やたばこの有害性の関する様々な取組みが、現在、行われているのが理解できた。(3)
  • 教育の現場に根ざした取組みを聞くことができて、参考になり、とても良かった、参考にしたい。(3)
  • 子どもが自分で考える教育の必要性や重要性を認識した。(2)
  • 学校現場の中で、子どもたちに健康教育をする事は、とても大切だし、その中の一つとしてタバコも含まれることが分かった。(2)
  • 県の取組み、学校現場の現状、地域での取組みを知る良い機会となった。(2)
  • 小学校3年でも教育は早くないことが分かった。
  • 親が変われば、大人社会も変わるというのが印象的だった      など

    <どちらとも言えない>

  •  既に知っている話が多かった。
  •  受動喫煙防止という目的のフォーラムだが、テーマ等が本題とは違う方向へ向かせるものが多かった。

4月から施行された「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」についてどのような形でお知りになりましたか。(複数回答)

    県のたより

    16

    新聞報道

    15

    県が主催する講演会や説明会

    12

    リーフレット

    10

    ポスター

    9

    県提供のテレビ・ラジオ

    7

    街頭キャンペーン

    7

    市町村の広報紙

    7

    加入している団体等からの情報

    7

    県のホームページ

    5

    県提供以外のテレビ・ラジオ

    3

    タウン紙など

    2

    県以外のホームページ

    2

    家族・友人からの情報

    2

    雑誌

    1

    その他

    8

条例の内容をさらに普及していくためにどのような施策が有効だと思いますか?(複数回答)

    事業者への説明会

    25

    今回のようなフォーラム・講演会

    14

    キャンペーン等によるチラシの配布

    10

    その他

    18

「その他」の内訳

  • 学校の授業での教育やキャンぺーン講演等(6)
  • 県広報の充実 (3)
  • 企業での地道な講演や教育 (2)
  • 飲食店の店頭に貼る「禁煙ステッカー」表示の徹底
  • 禁煙化店の表彰・支援
  • 条例違反店の公表と改善の際の公表
  • 悪質な事業者の指導
  • 罰則・金を科すことが必要
  • 強制力を持った条例
  • 浜マナステーションなどの拡充  など

受動喫煙防止を効果的に進めるために行政に期待することは何ですか。(複数回答)

    禁煙を希望する喫煙者への禁煙支援や未成年者への喫煙防止教育

    26

    受動喫煙による健康への悪影響についての普及啓発

    24

    喫煙者へのマナー向上のための普及啓発

    21

    施設の管理者等が実施する受動喫煙防止対策への経済的・技術的支援

    19

    受動喫煙防止のための規制の強化

    18

    県受動喫煙防止条例の円滑な施行

    10

    行政としての取組みは十分である

     0

    その他

     7

「その他」の内訳

  • 教育
  • 関係団体との連携
  • 国への働きかけ
  • 禁煙・分煙ステッカー表示の推進
  • マナー向上に向けた対策の更なる強化 など

     その他

  • 「がんちゃんの冒険」のDVDについては、日本対がん協会のHPをご覧ください。 → http://www.jcancer.jp/news/2011/20110617.html
  • また、今回のフォーラムで提供されましたパワーポイントによる情報については、ご登壇された先生のオリジナル情報が多く含まれるため、公開できませんのでよろしくお願いします。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa