平成27年度 神奈川県生活習慣病対策委員会 がん・循環器病対策部会の審議結果

掲載日:2019年1月9日
審議会等名称 神奈川県生活習慣病対策委員会 がん・循環器病対策部会

開催日時

平成28年3月23日(水曜日) 18時00分から20時00分

開催場所

波止場会館4階大会議室

(役職名)出席者

(部会長)水嶋 春朔 (副部会長)佐々木 秀弘
今井 澄江、大川 伸一、戸塚 武和、長岡 正

次回開催予定日

未定

問い合わせ先

健康増進課 健康づくりグループ 担当 島田
電話045-210-4784(直通)
ファクシミリ 045-210-8857
フォームメール(以下をクリックすると、問い合わせフォームがご利用いただけます。)

健康医療局 保健医療部 健康増進課のページ

下欄に掲載するもの

議事録

議事概要とした理由

 

審議経過

議題
(1)部会長・副分会長の選任について

事務局から資料1により説明し、次のとおり部会長及び副部会長を選任した。
部会長:水嶋春朔委員

副部会長:佐々木秀弘委員

(2)がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針の一部改正について
事務局から資料2により説明
<質疑>

委員

がん教育は非常に重要と考えるが、県の取組みの状況はどうなっているか。

事務局

平成26年度にがん対策課でモデル的に小学生に教育を行い、平成27年度から教育局の事業としてスタートしている。子どもに親ががんにならないためにどうすればいいのか、などを教えている。

(3)がん検診の実施状況について

事務局から資料3により説明し、生活習慣病対策委員会に報告することとされた。

(4)がん検診の実施状況について
事務局から資料4により説明

<質疑>

委員

無料クーポン券があると受診率はあがると考えられる。国は廃止したようだが、県としてはどうなっているか。

事務局

大腸がんは終了し、乳がん及び子宮頸がんは、国で継続して実施している。

(5)特定健診・特定保健指導の実施状況等について

事務局から資料5により説明

<質疑>

委員

がん検診と一緒に検診を実施するなどの取組をすすめた方がよい。
(6)がん検診受診のための主な取組みについて

事務局から資料6により説明

報告事項

(1)がん登録等の推進に関する法律について

事務局から資料7により報告
<質疑>

委員

生存確認はどのように行うのか。
事務局

県立がんセンターから市町村へ問い合わせる。全国がん登録では、死亡データになければ、生存ということになる。

(2)神奈川県悪性新生物登録事業の実施状況について

事務局から資料8により報告
その他

水嶋部会長から循環器レジストリーについて、経緯及び現状について報告

水嶋部会長から市区町村別主要死因別標準化死亡比について報告

本日の内容について、平成28年3月30日に実施する生活習慣病対策委員会に報告する旨、

委員の了承を得た。また、報告資料については、部会長と事務局に一任となった。

会議資料
資料1神奈川県生活習慣病対策委員会部会設置要綱[Wordファイル/27KB]

資料2がん検診指針の一部改正について[PDFファイル/350KB]

資料3神奈川県生活習慣病対策委員会がん・循環器病対策部会各分科会開催状況等について[Wordファイル/70KB]

資料4平成24年度がん検診実績報告書[PDFファイル/749KB]
資料5平成22から26年度特定健診・特定保健指導実施状況[Excelファイル/135KB]
資料6がん検診受診促進のための主な取組みについて[Wordファイル/109KB]
資料7がん登録等の推進に関する法律の概要[PDFファイル/283KB]
※資料8は、リーフレット及びホームページ掲載が困難(冊子)なため、掲載しておりません。

このページの先頭へもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。