「東日本大震災」関連情報

掲載日:2018年8月21日
ミビョーナ・ミビョーネ

東北地方太平洋沖地震に被災され、神奈川県内に避難して来られた方に対する母子保健サービスの提供について、ご案内します。

妊婦や乳幼児の健康診査等について

 

 妊婦健診について

避難先で妊婦健康診査を受診する場合の公費負担に関しては、各市町村の母子保健担当課へご相談ください。

東日本大震災に係る妊婦健康診査の取り扱いについて(厚生労働省)

 

乳幼児健診等について

乳幼児に対する健康診査等の各種母子保健サービスについても、市町村へご相談ください。

 

問い合わせ先

市町村名 問い合わせ先
横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市 保健所(福祉保健センター、保健福祉センター)
その他の市町村 市町村母子保健担当課

 

このページの先頭へもどる

 

お産ができる施設について

被災地以外の医療機関への転院を希望する場合など、お産ができる施設に関する相談窓口を設けています。

健康増進課 電話045-210-4786(直通)

(*受付時間は、8:30から12:00、13:00から17:15 土・日を除く。)

なお、被災された妊婦さん等が神奈川県内で出産を希望される場合、受入れを行う県内の医療機関については、

神奈川県産科婦人科医会がホームページで情報を公表しています。(医療支援に対する受入れ医療機関)

県内に居住先や、実家等の連絡先がある方は、公表されているリストの医療機関に直接ご相談いただけます。

その際には、産科外来(受付)や電話交換手に、「被災者であること」と「神奈川県産科婦人科医会のホームペ

ージを見た」ことを必ず伝えてください。 

このページの先頭へもどる

 

先天性代謝異常症等検査について

神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市では、新生児に対する先天性代謝異常症等検査を実施しています。

費用等 : 検査費用は無料(公費負担)ですが、採血料については保護者の方の負担になります。

申込書 : 先天性代謝異常等検査申込書のダウンロード [PDFファイル/198KB]

 

問い合わせ先

出産された医療機関の所在地により異なります。

 
市町村名 問い合わせ先
横浜市、川崎市、相模原市 保健所(福祉保健センター、保健福祉センター)
その他の市町村 県健康増進課(045-210-4786)

 このページの先頭へもどる

 

リンク集

このページの先頭へもどる

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。