神奈川県宅地耐震化推進事業検討懇話会の概要

掲載日:2018年12月10日

神奈川県宅地耐震化推進事業検討懇話会

名称

神奈川県宅地耐震化推進事業検討懇話会

設置根拠要綱等

神奈川県宅地耐震化推進事業検討懇話会設置要綱

設置年月日

平成30年3月27日

設置目的

大規模盛土造成地の変動予測調査に関する有識者等の意見を聴取し、神奈川県の宅地耐震化推進事業に反映させるため

構成員数・選任期間

5人、3年(平成33年3月31日まで)

公募構成員の有無

公募構成員 なし

選任していない理由

高度な専門知識が必要となるため

構成員の氏名(所属・役職名等)【会長・副会長等】

板垣 勝彦

(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授)

規矩 大義

(関東学院大学学長)【会長】

田中 治

(弁護士)

谷 和夫

(東京海洋大学学術研究院教授)【会長職務代理】

二木 幹夫

(一般財団法人ベターリビング上席参与)

  敬称略・50音順

意見を求める事項

大規模盛土造成地の変動予測調査に関すること

その他宅地耐震化推進事業に必要と認められる事項

会議公開

非公開

非公開理由

変動予測調査の対象箇所等検討段階の未成熟情報を含むため

会議開催日・会議記録等

第1回 平成30年11月29日 会議速報会議結果

所属名、担当者名

県土整備局建築住宅部建築指導課、担当者名 鈴木、竹森、田辺

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる