「県立高等学校及び県立中等教育学校における通常登校に向けた部活動の再開ガイドライン」について

掲載日:2020年7月3日
2020年07月03日
記者発表資料

5月22日付け高第1489号教育長通知「県立学校における教育活動の再開に向けた準備等について」により示した「県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(高等学校・中等教育学校)」及び6月24日付け高第1826号教育長通知「県立高校等の「通常登校」の実施時期の前倒しの予定について(通知)」を踏まえ、「県立高等学校及び県立中等教育学校における「通常登校」に向けた部活動の再開ガイドライン」を策定しました。今後、各学校においては、本ガイドライン等に沿って部活動を行っていきます。

1 「「通常登校」に向けた部活動の再開ガイドライン(以下「ガイドライン」)」の趣旨

現時点で予定どおり7月13日から「通常登校」に移行した場合は、感染症対策を講じながら公式大会やコンクール等への参加を含め通常通り部活動を実施する。

そのため「新しい生活様式」を踏まえ、生徒の安全、安心を確保するとともに、生徒の主体的な活動である部活動を適切に実施できるよう、「通常登校」移行後の部活動実施における留意事項等を取りまとめた。

2 「通常登校」における部活動実施上の「ガイドライン」における留意事項の概要

各種目の中央競技団体等が作成したガイドライン等に示された練習内容や競技実施上の留意点等も踏まえ、各学校の実情に応じ、日頃の練習や大会参加に当たっての感染防止対策を講じる。

生徒の怪我防止には十分留意するとともに、部活動の再開時期が、高温多湿の時期となることから、特に熱中症予防に係る対応について、顧問、生徒共に、「神奈川県立学校熱中症予防ガイドライン」をもとに、万全な対策を講じる。

部活動ごとに活動方針及び活動計画を作成することや生徒の健康状態を把握することなどの「事前の確認事項」、健康観察票をもとに、健康状態を確認した上で、参加させることなどの「活動前後の留意事項」、「3密」の回避や、必要に応じて適宜、手洗いやうがい、使用器具等の消毒を行うなど、感染防止対策に万全を期すことなどの「活動時の留意事項」を踏まえ各学校で部活動を実施する。

3 その他、「ガイドライン」に掲載している事項

現時点で予定どおり7月13日から「通常登校」に移行した場合、7月6日からの「時差短縮II(ローマ数字の2)」の期間が短縮されるため、その間の部活動の活動日数等を変更している。

代替大会に伴う特例措置を「ガイドライン」で位置付けている。

 

添付資料 県立高等学校及び県立中等教育学校における「通常登校」に向けた部活動の再開ガイドライン(PDF:290KB)

 

問合せ先

(運動部活動について)

神奈川県教育委員会教育局指導部保健体育課

課長 幸田 電話 045-210-8300
学校体育指導グループ 小松 電話 045-210-8312

(文化部活動について)

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

高校教育企画室長 岡田 電話 045-210-8370
高校教育企画グループ 小原 電話 045-210-8254

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。