県立体育センターにおけるメールアドレスの流出について

掲載日:2018年4月25日
2018年04月25日
記者発表資料

県立体育センターにおいて、4月24日に「総合型地域スポーツクラブ連絡協議会」の開催案内
を県内クラブ92団体へメール送信した際に、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見
ることができる状態になってしまいました。

1概要

(1)発生の状況

 4月24日(火曜日)15時38分、県立体育センター主催の「総合型地域スポーツクラブ連絡
協議会」の開催案内を県内クラブ92団体へメール送信した際に、メールアドレスをBCC欄
に入力すべきところ、誤って宛先欄に入力し、一斉送信しました。
 このため、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見られる状態となり、18件の個
人情報(メールアドレス)が流出しました。

(2)判明した経緯

 一斉送信した後、エラーメッセージが届いたため、職員は、92件を一度に送信したことで
未送信となったと判断しました。その後、16時13分に、送信件数を10件にして送信したと
ころ、宛先欄に入力したことに気が付き、その10件の方に電話で謝罪しました。
 4月25日(水曜日)7時45分、最初に送信したメール受信者から返信メールがあり、エラー
メッセージの出たメールの中からの返信であることがわかり、届いているメールがあることが
判明しました。
 そこで、メールの着信状況を確認したところ、エラーにより相手先に届かなかったメールが
3件、相手先に届いたメールが89件あり、この89件のうち、個人情報(メールアドレス)が
18件あり、流出したことがわかりました。残り71件は、公開されているメールアドレスです。

(3)県立体育センターの対応

 現在、関係者全員について、謝罪を行うとともに当該メールの削除をお願いしているとこ
ろです。(4月25日(水曜日)20時00分現在63名に連絡がとれています。)

2今後の対応

 今後は個人情報の厳格な管理を行い、メール送信の際は複数での確認を徹底するとともに、
職員研修等により再発防止を図ります。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局指導部保健体育課

課長 大塚
電話045-210-8300

神奈川県立体育センター

副所長 馬場
電話0466-81-2570