建築指導課 確認申請の流れ

掲載日:2021年8月25日

建築確認申請の流れ

各種事前協議(道路相談、建築相談等)

町村の経由

  • 各町村の建築確認経由先に申請図書を持ち回りで経由してください。
  • 消防長の同意が必要な建築物は、愛川町の申請については愛川町消防本部へ、清川村については厚木市消防本部へ事前相談をしてください。

 ※消防長の同意を要しない建築物:防火地域及び準防火地域以外の区域内における「一戸建ての住宅」。ただし、「住宅以外の用途に供する部分の床面積が、延べ面積の2分の1以上または50平方メートルを超えるもの」は、消防同意が必要です(建築基準法第93条第1項)。

  • ※平成28年4月1日より清川村の消防事務が厚木市へ委託されました。清川村の確認申請についてはこちらをご覧ください

 

厚木土木事務所計画建築部まちづくり・建築指導課へ提出

  • 建築物等確認審査カード(窓口にて記入)、申請図書(正・副・消防同意用)、その他の必要書類などについてチェックを受けてください。
  • 申請の代理行為を業として行う場合は、建築士事務所登録をしている建築士事務所の建築士又は行政書士の資格が必要です。
  • ※平成21年10月1日以降に建築確認を受ける建築物については、給水工事申請に添付する図書の一部が変更になりました。そのため、給水証明は不要になります。くわしくはこちら

書類チェック

  • 申請図書等の記載事項の整合性、添付書類の有無等についてチェックします。

受付(手数料の納付

  • 県の収入印紙は、当所北側の県央建設会館1階の県央建設業協会で販売しています。
    (電話:0462-21-0171 9時から12時/13時から17時 土日祝日休み)

審査

  • 建築基準関係規定に適合するかどうか決定できない場合は、「適合するかどうかを決定することができない旨の通知書」が交付されます。

建築確認

  • 訂正が必要な場合がありますので、審査期間(7日または35日)を考慮して、確認済証が交付可能か否かを担当者に確認の上、来所してください。

その他

用途地域など

用途地域などの地域特区に関する閲覧及び問い合わせは、各町村の都市計画所管課にお問い合わせください。

 

浄化槽概要書

浄化槽概要書は、県保健福祉事務所にて配布しています。

厚木保健福祉事務所(愛川町及び清川村を管轄)

→ 厚木市水引2-31 電話 : 046-224-1111

公図

公図は法務局で閲覧・コピーができます。

法務局厚木支局(愛川町及び清川村を管轄)

→ 厚木市寿町3-3-8 電話 : 046-224-3163

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。