(終了しました)平成30年度 子ども・若者を理解するための講演会

掲載日:2019年7月23日

 

発達障害をどうとらえるか ~不登校・ひきこもりの背景~

 

子どもの障害を受け容れることはとても重要です。

子どもがどのように考え、感じ、反応しているのか。

子どもの行動のメカニズムを一緒に考えてみませんか。

 

日時

平成30年10月20日(土曜日) 14時00分から16時00分まで
(13時30分 受付・開場) 

 

内容

発達障害をどうとらえるか~不登校・ひきこもりの背景 

 

講師:玉井邦夫(たまい くにお)氏 

大正大学心理社会学部臨床心理学科教授

公益財団法人日本ダウン症協会代表理事

日本発達障害福祉連盟理事

 

東北大学大学院終了後、情緒障害児短期治療施設にセラピストとして勤務。

山梨大学教育人間科学部准教授を経て、2008年より現職。著書に『エピソ

ードで学ぶ子どもの発達と保護者支援ー発達障害・家族システム・障害受容

から考える』(明石書店)等がある。

 

定員

100名 (申込制、先着順)

 

申込受付

平成30年9月27日(木曜日)から電話受付 045-263-4467

9時00分~17時00分(月曜日を除く) 

 

会場

神奈川県立青少年センター 3階 研修室1
横浜市西区紅葉ケ丘9-1

地図

  • JR根岸線「桜木町駅」北改札西口から徒歩約8分
  • 市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩約10分
  • 京浜急行線「日ノ出町駅」から徒歩約13分
  • みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約20分
  • 横浜駅東口からバス「戸部一丁目」下車徒歩2分
  • 横浜駅東口からバス「紅葉坂(もみじざか)」下車 徒歩約4分

※公共交通機関をご利用ください。

 

問い合わせ先

神奈川県立青少年センター青少年サポート課

電話 045-263-4467(月曜休館日)

おかけ間違いのないようにご注意下さい。