NPO法人 神奈川子ども未来ファンド

掲載日:2019年7月9日

私たちの活動は

【団体の目的】「子どもたちの現在と未来を応援したい」

沢山の応援の気持ちを寄付という形でお預かりし、子どもたちのサポート活動に助成金としてお届けすること、そして、子どもたちが生きていて良かったと思える地域社会づくりが、私たち神奈川子ども未来ファンドの願いであり使命です。

【設立経緯と活動経過】

  • 「子どもの育ちを社会で支えるための仕組みが必要」という思いから、神奈川県内で子ども・若者・子育てに関わるNPOと、NPO支援組織等が集い、2003年4月にNPO法人として設立しました。
  • 寄せられた寄付をもとに、県内NPOへの公募、選考を経て、2014年までに11度(のべ88団体)の資金助成を行ってきました。
  • 2007年4月に、国税庁長官の認定を受け認定NPO法人となりました。

【運営体制】役員10名(理事9、監事1)のほかに、約30名の運営委員と事務局3名(専従1)。

メンバーは、男女比5対5、20代から70代まで幅広い年齢層が関わっています。

 未来ファンド1未来ファンド2

団体情報

 
活動種別

その他

対象者・対象年齢

県内で、かながわの子ども・青年を対象に活動している市民団体、及び子育てにかかわる活動をしている団体

所在地・主な活動場所

(事務所)
〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポータズ6階 NPOスクエア内

アクセス

(事務所)
みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩10分
JR根岸線・横浜市営地下鉄線「桜木町駅」より徒歩15分

連絡先
ホームページ

http://kodomofund.com/index.html

活動日時
  • 事務局は平日10時から17時(会合は平日夜、イベント・キャンペーン等は土曜日・日曜日・祝日もあり)

 

主な日常活動

  • 神奈川県内の子ども・若者や子育てを支える居場所に関する情報提供
    ホームページの検索ページ「子どもの居場所情報箱」。
  • 子ども・若者の育ちを社会で支えるためのイベント開催等
    企業協力を得たり、複数のNPOと協働しながら、様々な機会に子どもたちの現状をアピールし、協力を募るための広報活動。 (朗読劇「ハッピーバースデー」チャリティー公演開催 ・ 募金活動、各種イベント参加など)
  • 神奈川県内の子ども・若者や子育てに関わるNPOへの資金助成・運営支援・子ども・若者の育ちを社会で支えるための寄付や募金の受入、寄付プログラムの開発・実施。

主な年間行事

  • 5月 神奈川子ども未来ファンド助成報告会開催。
  • 6月から7月 助成対象団体に対する運営支援(運営相談)。
  • 10から11月 ヨコハマアコースティックフェスティバル等各種イベントへの参加出店。
  • 11月 朗読劇「ハッピーバースデー」公演開催。
  • 12月から1月 神奈川子ども未来ファンド助成 応募受付。
  • 2月から3月 神奈川子ども未来ファンド助成 選考。
    ※随時、ファンドレイズのためのキャンペーンやイベントも開催。

参加してみたい人は・・・

ファンドの運営を支えるボランティアを募集しています。(活動日時は、互いの予定を調整します)

  • 企業や組合、商店街などの社会貢献活動に関心を持っている方
    乳幼児から若者まで多彩な子ども支援、子育て支援の活動を応援したい方
    NPOの資金調達、財政基盤強化に関心を持ち、子どもファンドを通じてNPOを応援したい方
  • まずは、メールまたは電話でご連絡ください。
  • 交通費支給

紹介しているNPOなどの情報は、その内容を青少年センターが、保証や推薦するものではありません
利用される方が、各NPOなどに問い合わせ、内容、費用、参加条件、対応などを確認して納得されてから、ご利用ください