ひきこもり・不登校の子ども・若者を支えるための人材育成研修

掲載日:2019年5月15日

人や社会とつながることに困難を感じている子ども・若者がたくさんいます。
 NPOなどの民間団体や市町村教育支援センター(適応指導室)では、居場所づくりなどを通して、こうした子ども・若者と、その家族を支援するための様々な努力をしています。
 神奈川県では、関係NPO団体などのスタッフの参画と協力を得て、子ども・若者の”つながり”をサポートする人材育成研修を実施します。 「子どもが好き」、「子どもや若者たちに寄り添ってみたい」・・・ そんな18歳から30歳の方の参加をお待ちしています。

令和講座の実施について