遊びのタネ・ネタ帳‐遊ぶ・つなぐ・工夫する・遊びサポーターの巻‐(配布終了・PDFダウンロード可)

掲載日:2018年4月14日

神奈川県青少年指導者養成協議会では、地域で青少年活動の支援や指導を行っている方々に、子ども達と一緒に楽しみながら地域や学校を活性化する方法として「集団遊び」の実践の手引きを作成しました。

「子ども達の遊び心を膨らませる」「みんなでつくった遊びで遊んでみる」等、学校や地域の皆さんで楽しむことが、地域や学校の活性化につながる方法として有効だと考えます。

本冊子をご活用いただき、青少年活動を支援・指導する方々の一助になれば幸いです。

青少年に携わっている方(青少年団体、青少年支援・指導者等)に無償で配布していますので、必要な方は指導者育成課までお申し出ください。

冊子の内容をPDFデータにして、本ページからダウンロードできるようにしました。こちらもあわせてご活用ください。

指導者育成課への問い合わせフォーム


冊子表紙

A5 80ページ

対象 幼児期(4歳から6歳)以上

屋外の遊びのネタ

屋外・屋内どちらでもできる遊びのネタ

屋内の遊びのネタ

机上での遊びのネタ

ゲームのルールをわかりやすく説明する、遊びの映像付き

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa