子どもと大人の参画関係  (子ども・若者が主体的に参画するための活動事例集)  

掲載日:2018年3月12日

冊子の概要

神奈川県青少年指導者養成協議会「専門部会」では、平成16年度に「子ども・若者が主体的に参画する活動」をテーマに検討を行いました。その中で、関係機関や団体にお願いして「取り組み事例」の調査を行いました。その回答をいただいた93事例を紹介しています。
紹介事例のうち10事例は、代表者や活動の中心になっている若者に、執筆をお願いしたり取材をさせていだき、その内容も掲載しました。

編集 神奈川県青少年指導者養成協議会発行 神奈川県立青少年センター (平成17年3月)

冊子の内容

GetAcrobatReader

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(AdobeSystemsIncorporated)が無償配布しているAdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

冊子の目次(テキスト形式)

冊子の全文(PDFファイル 約3.55MB)

表紙、はじめに、目次など(PDFファイル 約543KB)

子ども・若者が主体的に参画する活動と大人の関わりについて(PDFファイル 約129KB)

神奈川大学の久田邦明先生に「子ども・若者が主体的に参画する活動の中で、大人はどのように関わればよいのか」「子ども・若者は、主体的に参画することでどんなことを体験的に学べるのか」「子ども・若者が主体的に参画することで、成長にはどのように影響するのか」「子ども・若者が社会的に自立するために、大人はどのような支援ができるのか」について執筆いただきました。

活動事例の紹介(前半)(PDFファイル 約1.22MB)

子ども・若者が主体的に参画する活動事例の中で「若者が自らテーマを選び取り、活動を開始した事例」「大人が仕掛け、子ども・若者が大人の支援を受けながらも徐々に参画の度合いを高めていっている事例」について取材を行いました。
前半は、「フリースペースえん」「片倉うさぎ山プレイパーク」「かながわユースボランティアりんぐファクトリー」「藤沢ダンスMIX」「港北区ジュニアリーダースクラブ」の取り組みを紹介しています。

活動事例の紹介(後半)(PDFファイル 約0.98MB)

後半は、「WAVE桜」「チャイルドライン千葉子ども電話」「町田市子どもセンター ばあん」「横浜市青少年交流センター」「チャレンジショップ Gestoreおだわら」の取り組みを紹介しています。

調査に回答いただいた活動事例の紹介(PDFファイル 約516KB)

「活動事例の紹介」に掲載した10事例を除いて、関係機関・団体から回答いただいたすべての活動事例を紹介しています。

資料(PDFファイル 約140KB)

かながわ青少年支援・指導者育成指針、児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)、掲載した活動事例の分類一覧表、参考文献を掲載しています。

編集後記、奥付など(PDFファイル 約213KB)

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa