令和元年度神奈川県農林水産系研究機関研究成果発表会を開催します

掲載日:2019年11月8日

「かながわの農林水産研究最前線 -持続可能な“かながわの食・緑・水”を考える-」をテーマに神奈川県の農業、畜産、水産、林業各分野の研究機関が普段行っている研究成果の一端を、学生や県民の皆さんに研究員自ら紹介します。

研究成果の展示や試食も行いますのでお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

開催日時

令和元年12月17日(火曜日)16時00分から18時30分まで(15時45分受付開始)

開催場所

波止場会館 5階多目的ホール 

(みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩5分・JR根岸線関内駅南口から徒歩15分)

地図

定員、参加方法など

108名、当日受付・参加費無料

発表テーマ

(1)三浦ダイコンの劇的な品種転換と新たな三浦野菜ブランド作出に向けた取組み(農業技術センター)

(2)県産牛乳の生産を支える牛の繁殖技術 -OPUって何?-(畜産技術センター)

(3)特定波長光下での飼育によるマコガレイ種苗生産の効率化について(水産技術センター)

(4)丹沢ブナ林の土壌保全対策手法の開発 -自然再生のためのシカ・植生・土壌の統合的対策-(自然環境保全センター)

研究成果の展示、試食

展示

果樹栽培自動化機械の紹介動画、キャベツウニの紹介動画など

試食(試飲)

ダイコン「湘白」、湘南ポモロンのジュース、県産生乳100%認証牛乳、アイゴの西京漬け、やまなみ五湖のブレンド水

(試食品は変更する場合があります。)

問い合わせ先

神奈川県農業技術センター 企画経営部 研究企画担当

0463-58-0333(内線)301、302、303