平成26年度農業技術センター試験研究成果一覧

掲載日:2018年5月14日

普及奨励事項についてはダイジェスト版もご覧いただけます。

ファイルはPDF形式になっています。


成果分類設定基準平成26年度成果概要

神奈川県農業技術センタートップページ

神奈川県農業技術センター試験研究成果一覧

1 普及奨励事項

担当 成果資料名 分類番号 通し番号 ダイジェスト版
生産技術部 ‘湘南ポモロン’の露地作型及び半促成作型における栽植密度と生育及び収量特性 26-24-12-01 4712 15-01
生食用ナス‘サラダ紫’の露地夏秋栽培における仕立て法と収量及び着果特性 26-24-12-02 4713 15-02
ナタネの交雑防止基準 26-28-12-03 4714 15-03
イチゴ果実部局所加温システムの開発 26-28-12-04 4715 15-04
イチゴ果実部およびクラウン部局所加温システムの省エネルギー効果 26-28-12-05 4716 15-05
ブドウ‘シャインマスカット’の果粒肥大促進のための摘心技術 26-34-12-06 4717 15-06
北相地区 事務所 茶樹における放射性セシウムの動態解明と剪枝による放射性セシウム濃度低減効果 26-18-14-01 4718 15-07
足柄地区事務所 ‘湘南ゴールド’の果実を有孔の高密度ポリエチレンシートで包めば、常温貯蔵庫内で4月下旬まで貯蔵できる 26-32-16-01 4719 15-08

 

2 指導・研究に有効な情報

担当 成果資料名 分類番号 通し番号
企画経営部 果肉の硬さを目安に3段階でメロンのおいしさを示す指標を作りました 26-22-11-01 4734
生産環境部 L型(PK低減)肥料連用で露地野菜畑土壌の交換性カリ含量は2年(5作)で基準値下限以下となる 26-06-13-01 4735
トマト‘湘南ポモロン・ゴールド’はカロテノイド異性化酵素に変異がありプロリコペンを蓄積して橙黄色になる 26-2A-13-02 4736
神奈川県におけるSU剤抵抗性イヌホタルイの発生と迅速検定 26-18-13-03 4737
北相地区 事務所 茶冬期樹冠成葉(古葉)と一番茶新芽における放射性セシウム濃度の関係性の解明 26-18-14-02 4738
茶園土壌における放射性セシウムの動態解明 26-08-14-03 4739
三浦半島地区事務所 三浦半島地域の冬春ダイコンにおける青変症の特徴と発生要因 26-25-15-01 4740
足柄地区事務所 ‘湘南ゴールド’さび果の発生には炭疽病菌が関与する 26-35-16-02 4741

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる