webnews10 宅配伝票印刷プログラム

掲載日:2018年5月14日

 

タイトルロゴ

 

★ 入力簡単!宅配便伝票印刷プログラムの開発 ★

 

 

送り先リスト追加画面

 

 

 

 

 

 


本県の農業は都市近郊の有利な条件を活かし、直売等の市場外流通が盛んです。特にナシ、ブドウ、メロンは宅配便を利用した販売方法が広く行われています。このような販売方法では伝票作成やダイレクトメールの宛名書きなどの事務に大変手間がかかります。

当所が平成9年度に実施したナシ、メロン農家の調査の結果、顧客は県内に多いことがわかりました。そこで、このような現状をふまえて、パソコンで打ち出せる効率的な宅配便の伝票印刷プログラムを作成しました。

このプログラムのデータベースには県内の市区町村、町名及び大字が登録されているため、顧客の住所の入力が簡単になっています。また、新規データの登録以外はメイン画面でマウスを使って操作でき簡単なため、試験的に導入している農家にも好評です。

導入にあたってはパソコン、プリンター等に制約がありますので、農業改良普及センター等と相談しながら行ってください。

 

 

 

 

 

 

(経営情報部)

 

 

 

 


前の記事へ次の記事へ10号のタイトル一覧へ

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる