webnews16号 ナシ新品種「あきづき」の特性

掲載日:2018年5月14日
webnews16号バナー
ナシ新品種「あきづき」の特性


16年5月1日 当所では、近年育成されたナシの新品種の本県での適応性について検討を行っています。

「あきづき」は昭和60年に農林水産省果樹試験場において、系統番号169-29(「新高」×「豊水」)に「幸水」を交配し、その実生の中から選抜された赤ナシです。

果実表面の色は黄褐色で果形は扁円形です。果重は500g前後の大玉果になり外観に優れています。

また、果汁糖度(Brix)は13%前後で甘く、酸味が少なく、肉質の軟らかい食べやすい品種です。今後は、栽培のための生育特性等について詳しく調査していきます。
表 農業総合研究所における調査データ
年度 品種名 開花期 収穫期 果実重(g) Brix pH
平成8年 あきづき
豊水
4月17日から4月28日
4月18日から4月29日
9月12日から9月17日
9月5日から9月17日
467.8
405.1
13.5
13.0
5.0
4.2
平成9年 あきづき
豊水
4月9日から4月17日
4月9日から4月16日
9月9日から9月19日
8月27日から9月11日
468.0
401.0
13.3
14.7
5.0
4.6
平成10年 あきづき
豊水
4月11日から4月15日
4月9日から4月14日
8月31日から9月10日
8月24日から9月7日
407.6
523.6
11.2
12.2
5.0
4.8
平成11年 あきづき
豊水
4月12日から4月24日
4月12日から4月23日
9月3日から9月13日
8月30日から9月13日
568.6
472.8
12.9
13.4
4.9
4.5
前の記事へ 次の記事へ
16号のタイトル一覧へ
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる