webnews20号 第8回サイエンスサマー「子供科学教室」結果報告

掲載日:2018年5月14日
webnews20号バナー
第8回サイエンスサマー「子供科学教室」結果報告
「楽しかった!」「夏休みの宿題ができた!」と好評
企画調整部

「おいしさの科学」教室の様子 科学の世界に楽しみながら親しんでもらおうと、小学校高学年を対象にサイエンスサマー※「子供科学教室」を毎年開催しています。今年は8月3日から10日にかけて5教室を用意しました。

教室の内容は(1)植物の色の不思議、(2)研究所を探検してホームページを作ろう、(3)葉脈標本を作ろう、(4)おいしさの科学、(5)手軽にできる生ゴミのリサイクルの5つでした。今年は付き添いの方を含めて115名の参加がありました。
(写真)「おいしさの科学」教室の様子

参加した皆さんからは「楽しかった」「ためになった」「もっとくわしく知りたくなった」という感想が寄せられ、好評でした。

※昨年までのサイエンスウィークは、今年からサイエンスサマーと名称が変わりました。
前の記事へ 最後の記事です
20号のタイトル一覧へ
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる