webnews28号 サルスベリ「ディアシリーズ」浜名湖花博へ

掲載日:2018年5月14日
webnews28号バナー
サルスベリ「ディアシリーズ」浜名湖花博へ
から生産技術部

写真:ディアルージュ
従来品種には無い赤い花をつける
「ディアルージュ」


浜名湖花博こと、しずおか国際園芸博覧会「パシフィックフローラ2004」が、静岡県浜松市において本年4月8日から10月11日まで開催されています。もう足をお運びになりましたでしょうか?
「花・緑・水から新たな暮らしの創造から」をテーマに開催期間中季節の花々が会場中に飾られています。
写真:ディアパープル
はっきりとした紫色の花をつけ
生育が旺盛な「ディアパープル」


この浜名湖花博に夏の展示として、当所育成品種である「ディアシリーズ」が展示される予定になっています。夏の青空の下、広い会場のどこかで「ディアルージュ」の鮮やかな赤い花や、「ディアパープル」の艶やかな紫色の花、「ディアウィーピング」のしなやかな枝先につく赤い花を見ることができます。
このサルスベリの「ディアシリーズ」は当所が1991年から10数年の歳月をかけ育成したうどんこ病抵抗性品種です。サルスベリはうどんこ病にかかりやすく病気が進むとつぼみにも広がり開花しないこともあります(写真)。
写真:うどん粉病になったつぼみ
うどん粉病になったつぼみ
(白くなったつぼみは開花しない)


この病気にかかりにくい性質をもつヤクシマサルスベリの血を引くアメリカ国立樹木園育成品種群と日本に古くからある花の形質の優れた品種群とのいくつかの交配組み合わせの中から病気にかかりにくく、かつ観賞性に優れたサルスベリを育成しました。
写真:ディアウィーピング
緩やかに枝垂れる樹形の
「ディアウィーピング」
(スタンダード鉢仕立てで玄関や店頭に)


花博へお出かけの際は是非探してみて下さい。
また、県内生産者による育苗、販売も始まっていますのでご利用下さい。
最初の記事です 次の記事へ
28号のタイトル一覧へ
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa