webnews30号 新黄金柑「湘南ゴールド」の商品特性

掲載日:2018年5月14日
webnews30号バナー
新黄金柑「湘南ゴールド」の商品特性
から経営情報部

図1 商品イメージとしてふさわしい言葉

当所で開発した新黄金柑「湘南ゴールド」について、試食アンケートを実施しその商品特性を調査しました。
その結果、「湘南ゴールド」は清涼感があり味が良く、コンパクトな果形・さわやかな果色から海岸や山など自然の風景にマッチした商品特性をもち、商品イメージにふさわしい言葉として「フレッシュ・さわやか」が抽出されるなど新商品として期待できる商品であることがわかりました。

湘南ゴールドの写真

「湘南ゴールド」は、現在のところ、生産量が少ないので手に入れにくいのですが、収穫時期が温州ミカンの終わった4月頃であり、行楽シーズンに当たるため、商品イメージの定着のため、統一した販売戦略により、観光地での直売所や土産物店での店頭で試食品を提供しながら味の良さをアピールする販売方法が重要と判断されました。
前の記事へ 次の記事へ
30号のタイトル一覧へ
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa