平成30年度神奈川県農業改良普及活動事例発表会

掲載日:2018年7月4日

トップージへ戻る

農業技術センター・畜産技術センターでは、農業生産者に対して様々な技術指導や若手農業者の育成、現地での試験や調査などの様々な活動を行っています。今回は日頃の普及活動の中から6課題を発表します。皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

発表内容

タイトル 発表所属
有機農業者の技術向上による経営安定に対する支援 普及指導部
ナス‘サラダ紫’の拍動潅水装置導入による生産安定とブランド化 三浦半島地区事務所
カンキツ‘湘南ゴールド’の品質向上に向けた支援 足柄地区事務所
伊勢原市における牛乳商品化に向けた取組み支援 畜産技術センター
飼料用トウモロコシ二期作栽培体系普及のための調査 畜産技術センター
ナシの‘ジョイント栽培’における収量の推移について 横浜川崎地区事務所

開催日:平成30年8月22日(水曜日) 14時から16時30分まで

対象者:関係機関、農業者、県民の方

申込み:不要です。直接、会場にお越しください。

料金:無料

会場:農業技術センター 1階 多目的ホール(地図等は下のチラシをご覧ください)

平成30年度神奈川県農業改良普及活動事例発表会チラシ(PDF:251KB)

PDFファイルを表示するには、AcrobatReaderが必要です。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa